MENU

Mac – トラックパッドとマウスのスクロール方向を逆に – アプリ「Scroll Reverser」

Macアプリ「Scroll Reverser」を使って、トラックパッドとマウスのスクロール方向を逆に設定する方法を紹介します。

トラックパッドとマウスのスクロール方向

デフォルトの設定では、トラックパッドのスクロールはナチュラル方向に設定されています。ナチュラル方向は、iPhoneやiPadと同じスクロール操作なので、直感的で使いやすくなっています。

しかし、この設定だとマウスのスクロール方向が従来の(Windowsの)方向と逆になってしまうので、はっきり言って使いづらい……。

ナチュラル(逆のスクロール)方向に慣れようと1週間くらい試してみたものの……全く慣れません。

結局、「トラックパッド/マウスでの操作」の際に毎回トラックパッドのスクロール設定を切り替えていました……。このような方も多いのではないでしょうか(たぶん)。

毎回毎回、スクロール方向を切り替えるのはめんどくさいですね。そこで! アプリ「Scroll Reverser」を使って、以下の理想的なスクロールを手に入れましょう。

  • トラックパッド:ナチュラル方向のスクロール
  • マウス:従来のスクロール

それでは、アプリ「Scroll Reverser」のダウンロード・インストールと設定方法をみていきましょう。

Macアプリ「Scroll Reverser」

まずは「Scroll Reverser」へアクセスします。


「Download Scroll Reverser」をクリックし、Zipファイル「ScrollReverser」をダウンロードします。


ダウンロードしたファイルを解凍し


アプリ「Scroll Reverser」をアプリケーション・フォルダへ移動します。


Finderの「アプリケーション」フォルダへ移動し、アプリ「Scroll Reverser」を起動します。


このようなポップアップが表示されるので、「開く」をクリックします。

Scroll Reverser はインターネットからダウンロードされたアプリケーションです。開いてもよろしいですか?


「OK」をクリックします。

Scroll Reverserは現在動作中です。設定はメニューバーにあるアイコンをクリックして下さい。


「Scroll Reverser」を起動すると、このように「↕」上下矢印マークがメニューバーに表示されているので、それをクリックします。


すると、このようなメニューが表示されるので「Enable Scroll Reverser」をクリックしましょう。

「Request Accessibility permission」をクリックします。


「システム環境設定を開く」をクリックします。


セキュリティとプライバシーの設定です。左下の「錠前(カギ)」をクリックし


「Touch ID」あるいは「パスワード」を使用しましょう。


「Scroll Reverser」にチェックを入れます。


これでOKです。


次は「Request Input Monitoring permission」をクリックしましょう。


すると、このように設定できるようになるので「Enable Scroll Reverser」にチェックを入れましょう。

スクロールの設定


スクロールの設定です。次の項目を設定することができます。

  • 縦方向を逆にする
  • 横方向を逆にする
  • トラックパッドを逆にする
  • マウスを逆にする
  • タブレットを逆にする

いろいろと操作しながらお好みのスクロール方向に設定しましょう。

アプリの設定


アプリの設定です。「ログイン時に開始」「メニューバーに表示」にチェックを入れておきましょう。

これで設定完了です。

Macのおすすめアプリ

Macの使い方と設定

関連記事