Macのトラックパッド - 強めのクリックの設定と使い方

Last Update:

Mac のトラックパッドの「強めのクリック」の設定と使い方を紹介します。

強めのクリック

トラックパッドをぐっと! 強く押しこむ「強めのクリック」を使うとMacの辞書で、単語を調べたりすることができます。慣れたら便利なので、使い方を覚えておきましょう!

それでは強めのクリックと設定と使い方を見てみましょう。

トラックパッド - 強めのクリックの設定

それでは実際に設定してみましょう。

mac-trackpad-strong-click-01
Apple メニューの「システム環境設定」をクリックします。

mac-trackpad-strong-click-02
システム環境設定です。

「トラックパッド」をクリックします。

mac-trackpad-strong-click-03
トラックパッドの設定です。

「強めのクリックと触覚フィードバック」にチェックが入っていることを確認しましょう。

クイックルック、調べる、および可変速度メディア・コントロールの場合はクリックしてから強く押します。

mac-trackpad-strong-click-04
クリックの強弱の設定はここで行います。

mac-trackpad-strong-click-05
デフォルトの設定では「調べる&データ検出」が「1本指での強めのクリック」に設定されています。

mac-trackpad-strong-click-06
例えば、Safariで、単語(ここでは「パスワード」)にカーソルをもっていき「強めのクリック」をしてみましょう。

mac-trackpad-strong-click-07
すると、このように「調べる」というポップアップが表示されます。

調べるでは、Mac の辞書での検索結果に加え、iTunes、App Store、映画の上映時間……などが表示されます。

mac-trackpad-strong-click-08
「続ける」をクリックします。

mac-trackpad-strong-click-09
すると、このように単語の意味が表示されます。

案外便利なので、さまざまな場面で使ってみましょう。

Macのトラックパッド - タップでクリック

トラックパッドをタップでクリックする方法も合わせてご覧ください。

Macの使い方と設定

macOS の使い方や設定はこちらをご覧ください。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

マウス・キーボード関連の人気記事

  1. Mac - よく使う単語をユーザー辞書に追加/削除
  2. Mac - Logicool マウスのボタンにキーストローク割り当て
  3. Mac - マウスの設定 - スクロールの方向 - 軌跡の速さ - スクロールの速さ
  4. Mac キーボード - 入力ソースの設定
  5. Mac - ロジクール製品とUnifyingレシーバーの接続解除(ペアリング)
  6. Mac - キーボードビューアの使い方
  7. Macのキーバーインドを変更 - アプリ「Karabiner」
  8. Mac に ロジクール MX MASTER 2S を接続(Bluetooth)
  9. Mac - Touch Barにファンクションキー(Fnキー)を常に表示する
  10. Mac の日本語入力 - Shiftキーの動作を設定 - キーボード
  11. Mac に ロジクール MX MASTER 2S を接続(Unifyingレシーバー)
  12. Mac - トラックパッドの設定
  13. Mac - ファンクションキーを標準のキーとして使用する/使用しない
  14. MacBook Pro - トラックパッドで「3本指ドラッグ」を有効に
  15. Mac - Bluetoothデバイスの名前を変更 - キーボード・マウス・トラックパッド

関連記事(一部広告含む)