Mac - ハードディスク上のデータ消去

Mac OS X がインストールされたハードディスク上のデータを消去する方法を紹介します。

mac-disk-utility-erase-hard-drive-01
アップルメニューから「再起動」をクリックします。

mac-disk-utility-erase-hard-drive-02
クリックすると「コンピュータを今すぐ再起動してもよろしいですか?」というポップアップが表示されるので、「再起動」をクリックします。

すると、コンピュータの再起動がはじまるので「command」キーを押しながら「R」キーを押します。

「command + R」を押し続けます……

mac-disk-utility-erase-hard-drive-03
しばらくするとコンピュータが再起動し、このような画面が表示されるので、「主に日本語を使用する」を選択し、「Enter」キーを押します。

mac-disk-utility-erase-hard-drive-04
「OS X ユーティリティ」が起動するので、その中から「ディスクユーティリティ」をクリックします。

mac-disk-utility-erase-hard-drive-05
左カラムからデータを消去するハードディスク「Macintoch HD」をクリックします。

スポンサーリンク

mac-disk-utility-erase-hard-drive-06
上部タブメニュー「消去」をクリックします。

mac-disk-utility-erase-hard-drive-07
消去をクリックします。

OS X Lion v10.7 以降および SSD ドライブ搭載の Mac では以下の理由で「セキュリティオプション」が利用できません。

「ハードウェアの修理時に部外秘データを保護する」 Mac OS X v10.4 以降のディスクユーティリティには、安全に消去するためのオプション が追加されています。 注意:OS X Lion v10.7 以降および SSD ドライブ搭載の Mac のディスクユーティリティでは、「確実な消去オプション」および「空き領域を消去」を利用できません。これらのオプションは SSD には必要ありません。標準的な消去を行えば、SSD からデータを復元することは困難になるためです。 参考:http://support.apple.com/kb/HT3294?viewlocale=ja_JP

mac-disk-utility-erase-hard-drive-08
「消去」をクリックすると「パーティション"Macintosh HD"を消去してもよろしいですか?」というポップアップが表示されるので、「消去」をクリックします。

これでハードディスク上のデータ消去の完了です。

mac-disk-utility-erase-hard-drive-09
上部メニュー「ディスクユーティリティ」から「ディスクユーティリティを終了」をクリックします。

ハードウェア関連の人気記事

  1. Mac - SSD/HDD のディスク容量(使用量)を確認する方法
  2. Mac - USBメモリをフォーマット(消去)
  3. Mac - メモリ容量(使用量)を確認する方法
  4. Mac - USBデバイス・SDカードの接続と認識
  5. Mac - Bluetoothキーボードを接続する方法
  6. Mac - サウンドの出力設定
  7. Mac - ハードディスク上のデータ消去
  8. Mac - ディスクエラーのチェック(修復) - First Aid
  9. Mac - 復元ディスクの作成 - Macが起動しないときのために
  10. Mac - 外部ディスクをマウント/アンマウント(マウント解除)
  11. Mac - デジタルカメラで撮影した写真を読み込む
  12. Mac - ハードディスクのパーティションを追加・削除
  13. Mac - Bluetooth(ワイヤレス)スピーカーに接続する方法
  14. Mac - ストレージを最適化する方法
  15. macOS - Night Shift の設定(ブルーライトをカット)

関連記事(一部広告含む)