Windows10 - コマンドプロンプトで「Ctrl ショートカットキー」を使う

Last Update:

Windows10 のコマンドプロンプトで「Ctrl ショートカットキー」を使う方法を紹介します。

Ctrl ショートカットキーとは、「Ctrl」キーを押しながら「c」キーを押すと選択部分をコピーしたりするアレのことです。

これまでの Windows では、なぜか? コマンドプロンプトでショートカットキーが使えなかったので、大変不便でしたが…… Windows10 では利用できるので、ここでは使い方を紹介します。

コマンドプロンプトで「Ctrl ショートカットキー」を使う

windows-10-keyboard-shortcuts-command-prompt-01
タスクバーの検索フォームに

windows-10-keyboard-shortcuts-command-prompt-02
「cmd」と入力すると

windows-10-keyboard-shortcuts-command-prompt-03
このように「最も一致する検索結果」に「cmd(コマンドプロンプト)」が表示されるので、それをクリックしましょう。

windows-10-keyboard-shortcuts-command-prompt-04
コマンドプロンプトです。

windows-10-keyboard-shortcuts-command-prompt-05
上部のメニューにマウスカーソルをもっていき

右クリックすると

windows-10-keyboard-shortcuts-command-prompt-06
メニューが表示されるので、その中から「プロパティ」をクリックしましょう。

windows-10-keyboard-shortcuts-command-prompt-07
コマンドプロンプトのプロパティです。

次の項目にチェックを入れ

  • Ctrl キー ショートカットを有効にする

「OK」をクリックしましょう。

これで設定完了です。

それでは実際に Ctrl ショートカットキーを使ってみましょう。

windows-10-keyboard-shortcuts-command-prompt-08
例えば「test」と入力し

windows-10-keyboard-shortcuts-command-prompt-09
入力したテキストを選択し

「Ctrl + c」を押します(テキストをコピーします)。

「Ctrl」キーを押しながら「c」キーを押します。

windows-10-keyboard-shortcuts-command-prompt-10
次に「Ctrl + v」を押し、コピーしたテキストを貼り付けてみましょう。

「Ctrl」キーを押しながら「v」キーを押します。

windows-10-keyboard-shortcuts-command-prompt-11
すると、このようにコピーしたテキストが貼り付けられます。

あとはその他のショートカットキーも試してみましょう。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

Windows 10関連の人気記事

  1. Windows10 - バージョンと名前の一覧表
  2. Windows10 - ショートカットキーの一覧表(まとめ)
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - Administrator(管理者)アカウントを有効にする方法
  5. Windows10 - ディスプレイの明るさを調節(変更)
  6. Windows10 - OneDriveのリンクを解除する方法
  7. BootCamp - Mac に Windows10 をインストールしてみた
  8. Windows10 - システムの復元をする方法(以前の状態に戻す)
  9. Windows10 - Windows の機能の有効化または無効化
  10. Windows10 - Cortana(コルタナ)をオン/オフ(有効/無効)に
  11. Windows10 - パソコン(画面)をロック - 離席中のセキュリティ確保
  12. Windows10 - スクリーンショットを撮る方法まとめ
  13. Windows10 - プロセス(アプリ)の優先度を変更
  14. Windows10 - エディション(Home/Pro)の確認方法
  15. Windows10 - Microsoftアカウントの問題を修正 - 共有エクスペリエンス

関連記事(一部広告含む)