Windows10 - IME「かな入力」を有効に(オン/オフ)

スポンサーリンク

Windows10 IMEの入力方式を「ローマ字入力」から「かな入力」に変更・切り替える方法を紹介します。

かな入力とは、キーボードの「a」キーを押すと「ち」、「s」キーを押すと「と」と入力される……アレです。

日本語を大量にバンバン入力する場合はかなり速くなるので、まだまだ使っている人は少なからずいるようなので、「かな入力」への切り替え方法をみていきます。

Windows10 では、いくつかの方法で「かな入力」に変更することができるので、ひとつずつみていきましょう。

IMEツールバー


タスクバーの右のほうにある「A」あるいは「あ」のIMEアイコンにマウスカーソルをもっていき、右クリックすると


このようにメニューが表示されるので「かな入力」→有効/無効を選択しましょう。

Windowsの設定


タスクバーのフォームに


ime」と入力し


「日本語 IME の設定」をクリックします。

スポンサーリンク


「Microsoft IME」の設定です。「全般」をクリックします。


「ハードウェア キーボードでかな入力を使う」を「オン」にしましょう。


これで設定完了です。

ショートカットキー


かな入力/ローマ字入力を「Alt + カタカナひらがな ローマ字」キーで切り替えるを「オン」にしましょう。


これで設定完了です。

ショートカットキー「Alt + ひらがな」を押します。

「Alt」キーを押しながら「ひらがな」キーを押します。

関連記事(一部広告含む)