今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  3. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  4. Windows10 - Microsoftアカウントを新規に作成する方法
  5. Windows10 - システムの復元 - 以前の復元ポイントの状態に戻す

Windows10 - IME「ローマ字入力」から「かな入力」に変更する方法

スポンサーリンク

Windows10 IMEの入力方式を「ローマ字入力」から「かな入力」に変更・切り替える方法を紹介します。

かな入力とは、キーボードの「a」キーを押すと「ち」、「s」キーを押すと「と」と入力される……アレです。

日本語を大量にバンバン入力する場合はかなり速くなるので、まだまだ使っている人は少なからずいるようなので、「かな入力」への切り替え方法をみていきます。

Windows10 では、いくつかの方法で「かな入力」に変更することができるので、ひとつずつみていきましょう。

IMEツールバー

windows-10-ime-kana-input-01
タスクバーの右のほうにある「A」あるいは「あ」のIMEアイコンにマウスカーソルをもっていき

windows-10-ime-kana-input-02
右クリックすると

windows-10-ime-kana-input-03
このようにメニューが表示されるので

「ローマ字入力 / かな入力」→「かな入力」を選択しましょう。

ショートカットキー

ショートカットキー「Alt + ひらがな」を押します。

「Alt」キーを押しながら「ひらがな」キーを押します。

Windowsの設定


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。


Windowsの設定です。

「時刻と言語」をクリックします。

スポンサーリンク


左メニューの「地域と言語」をクリックします。


「日本語」をクリックします。


「オプション」をクリックします。


「Microsoft IME」をクリックします。


「オプション」をクリックします。


画面を下へスクロールし


ハードウェアキーボードというところの「かな入力を使用する」を「オン」にします。

関連記事(一部広告含む)