Windows10 - コマンドプロンプトの起動

Windows10 で、コマンドプロンプトを起動する方法を紹介します。

コマンドプロンプトとは


Windowsユーザーなら見たことのあるこの黒いウィンドウ(アプリ)のことです。キーボードでさまざまなコマンドを入力し、コンピューターを操作します。

普段はあまり利用することのない機能ですが、たまに使用することもあるので、ここではコマンドプロンプトを起動する方法をみていきます。

Windows10 で、コマンドプロンプトを起動する方法はたくさんあるので、ひとつずつみていきましょう。

タスクバーのフォーム


タスクバーのフォームに


cmd」と入力し


表示された「コマンドプロンプト」をクリックしましょう。

スタートメニュー


スタートボタンをクリックし

スポンサーリンク


スタートメニューの「Windows システムツール」→「コマンドプロンプト」をクリックしましょう。

ファイル名を指定して実行


ショートカットキー「Windows + R」を押すとデスクトップの左下に「ファイル名をして実行」というウィンドウが表示されるので

「Windows」キーを押しながら「R」キーを押します。


名前欄に「cmd」と入力し


「OK」をクリックしましょう。

クイックアクセスメニュー(管理者)

コマンドプロンプトをクイックアクセスメニューから起動するには設定が必要です。

システム関連の人気記事

  1. Windows10 - ローカルグループポリシーエディターの起動
  2. Windows10 - 32ビット版か64ビット版かを確認
  3. Windows10 - 「デバイスのセットアップを完了しましょう」を無効に
  4. Windows10 - 仮想メモリの設定・サイズ変更(カスタマイズ)
  5. Windows10 - タスクマネージャーを起動する方法
  6. Windows10 - ボリューム(パーティション)を拡張する方法
  7. Windows10 をパフォーマンス優先に(軽く)する方法
  8. Windows10 のパフォーマンスを確認・表示(CPU、メモリ、ディスク)
  9. Windows10 - グラフィックの設定(アプリごとに使用するGPUを選択)
  10. Windows10 - システムの保護 - 復元ポイントの作成
  11. Windows10 - ディスプレイの設定 - 解像度の変更
  12. Windows10 - NTPサーバーの変更 - インターネット時刻
  13. Windows10 - デスクトップに「シャットダウン」ショートカットを作成
  14. Windows10 - アニメーションを無効にする(オン/オフ)方法
  15. Windows10 - ゲームバーの設定と使い方

関連記事(一部広告含む)