Windows10 - コマンドプロンプトの起動

Windows10 で、コマンドプロンプトを起動する方法を紹介します。

コマンドプロンプトとは


Windowsユーザーなら見たことのあるこの黒いウィンドウ(アプリ)のことです。キーボードでさまざまなコマンドを入力し、コンピューターを操作します。

普段はあまり利用することのない機能ですが、たまに使用することもあるので、ここではコマンドプロンプトを起動する方法をみていきます。

Windows10 で、コマンドプロンプトを起動する方法はたくさんあるので、ひとつずつみていきましょう。

タスクバーのフォーム


タスクバーのフォームに


cmd」と入力し


表示された「コマンドプロンプト」をクリックしましょう。

スタートメニュー


スタートボタンをクリックし


スタートメニューの「Windows システムツール」→「コマンドプロンプト」をクリックしましょう。

ファイル名を指定して実行


ショートカットキー「Windows + R」を押すとデスクトップの左下に「ファイル名をして実行」というウィンドウが表示されるので

「Windows」キーを押しながら「R」キーを押します。


名前欄に「cmd」と入力し


「OK」をクリックしましょう。

クイックアクセスメニュー(管理者)

コマンドプロンプトをクイックアクセスメニューから起動するには設定が必要です。

関連記事(一部広告含む)