今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  5. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ

Windows10 Creators Update - PowerShellをコマンドプロンプトに入替え - コンテキストメニュー

スポンサーリンク

Windows10 Creators Update のコンテキストメニューを「PowerShell」から「コマンドプロンプト」に入れ替える方法を紹介します。

Windows 10 Creators Update のデフォルト設定では


このようにコンテキストメニューに「Windows PowerShell」が表示されるようになっています。

ちなみにコンテキストメニューは

  • Windows ロゴ上で右クリック
  • ショートカットキー「Win + X」
    「Windows」キーを押しながら「X」キーを押す

で表示することができます。

「PowerShell」は「コマンドプロンプト」に入れ替えることができるので、ここではその方法をみてきます。

スポンサーリンク

ライセンス認証・購入

それでは実際に設定してみましょう。


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。


すると、「Windows の設定」が表示されるので

「個人用設定」をクリックします。


個人用設定です。

左メニューの「タスクバー」をクリックします。


タスクバーの設定です。

  • スタートボタンを右クリックするか Windows キー + X キーを押した時に表示されるメニューで、コマンドプロンプトを Windows PowerShell に置き換える

という設定が「オン」になっているので


これを「オフ」にしましょう。

これで設定完了です。

コンテキストメニューをみてみると……


このように「コマンドプロンプト」が表示されるようになります。

スポンサーリンク

関連記事と広告