Mac - Finder フォルダの背景色・画像を変更

MacのFinder フォルダの背景色・画像を変更する方法を紹介します。

mac-finder-folder-background-color-image-01
デフォルト設定では、このようにフォルダ背景が「ホワイト」に設定されており、シンプルで殺風景です。

Finderの表示オプションから簡単に背景色、あるいは背景画像を変更することができるので、ここではその方法を紹介します。

Finder フォルダの背景色・画像を変更

まずはFinderを起動し、背景を変更したいフォルダへアクセスします。

mac-finder-folder-background-color-image-02
上部メニューから「表示」→「表示オプションを表示」をクリックします。

mac-finder-folder-background-color-image-03
クリックすると「表示オプション」ウィンドウが表示されます。フォルダの背景色・画像は「背景」という項目から変更していきます。

  • ホワイト
  • カラー
  • ピクチャ

デフォルトでは「ホワイト」が選択されています。まずは、背景色(カラー)から変更してみましょう。

カラー

mac-finder-folder-background-color-image-04
「背景」項目の「カラー」を選択します。

スポンサーリンク

mac-finder-folder-background-color-image-05
すると、このように「カラーチャート」ウィンドウが表示されるので、色を選択します。

mac-finder-folder-background-color-image-06
色を選択すると、このようにフォルダの背景色を変更することができます。

次は、背景画像(ピクチャ)を変更してみましょう。

ピクチャ

mac-finder-folder-background-color-image-07
「背景」項目の「ピクチャ」を選択します。

mac-finder-folder-background-color-image-08
すると「イメージをここにドラッグしてください」というメッセージと四角の領域が表示されるので、そこにお好みの画像をドラッグしましょう。

mac-finder-folder-background-color-image-09
画像をドラッグすると、このようにフォルダの背景画像を変更することができます。ここではWindows8の背景を使ってみました。

Finder関連の人気記事

  1. Mac - 複数のファイル名を一括で変更(リネーム) - 連番、置換
  2. Mac - Finderのサイドバーに表示する項目を設定
  3. Mac - Finderの使い方と設定
  4. Mac - Finderで隠しファイル・フォルダを表示する方法
  5. Macのショートカットキー - 不可視ファイルの表示/非表示を切り替える
  6. Finderサイドバーの「よく使う項目」にフォルダを追加・削除 - Mac
  7. Mac - Finder のホームフォルダに「ライブラリ」フォルダを表示
  8. Mac - ファイルの拡張子を表示/非表示にする
  9. Mac - Finderのショートカットキー一覧
  10. Finderのフォルダーを別の新しいウィンドウで開く - Mac
  11. Finderのアイコンサイズを変更 - Mac
  12. Mac - Finderタイトルをフォルダのフルパス表示にする方法
  13. Mac の「デスクトップ」「書類」フォルダを iCloud Drive に保存する方法
  14. Mac - フルスクリーン画像スライドショー
  15. Mac - Finderのレイアウトをカスタマイズ

関連記事(一部広告含む)