Mac - Google 日本語入力 - 入力履歴の削除(サジェスト)

Macにインストールした Google 日本語入力の入力履歴を削除する方法を紹介します。

「Google 日本語入力」には、入力した履歴を使って入力変換するサジェスト機能があります。

便利な機能ですが、間違って変換した入力履歴も……変換候補としてずーっと表示されてしまいます……ということで、ここでは入力履歴を削除しサジェスト機能をリセットする方法をみていきます。

Google 日本語入力 - 入力履歴の削除(サジェストのリセット)

それでは実際に削除していきます。


上部メニューの日本語入力のアイコン「A」あるいは「あ」をクリックします。


すると、このようにメニューが表示されるので「Google 日本語入力」の「環境設定」をクリックします。


環境設定です。

上部タブメニューの「サジェスト」をクリックします。


サジェストの設定です。

  • 未使用の履歴を削除
  • 全入力履歴を削除

※ ここでは「全入力履歴を削除」をクリックしました。


すると、次のようなポップアップが表示されるので

すべての履歴が削除されます実行しますか?

「OK」をクリックします。


これで入力履歴が削除できました。

「OK」をクリックします。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

Google 日本語入力関連の人気記事

  1. Windows10 - Google 日本語入力(IME)のインストール
  2. Mac - Google 日本語入力(IME)のインストール
  3. Mac - Google 日本語入力の環境設定
  4. Windows10 - Google 日本語入力のプロパティ
  5. Windows10 - Google 日本語入力の「句読点」を変更 - カンマ、ピリオド
  6. Windows10 - Google 日本語入力 - 辞書のエクスポートとインポート
  7. Windows10 - Google 日本語入力のアンインストール(削除)
  8. Google 日本語入力(IME)の使い方と設定
  9. Windows10 - Google 日本語入力に単語を登録する
  10. Mac - Google 日本語入力の単語登録と辞書ツール
  11. Mac - Google 日本語入力 - 辞書のエクスポートとインポート
  12. Mac - Google 日本語入力 - 入力履歴の削除(サジェスト)
  13. Mac - Google 日本語入力(IME)をアンインストール(削除)
  14. Windows10 - Google 日本語入力 - 単語の追加・削除(辞書ツール)

関連記事(一部広告含む)