今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - Windows Update 更新プログラム
  4. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  5. Windows10 の使い方と設定

Windows - Google 日本語入力 - 辞書のエクスポートとインポート

スポンサーリンク

Windows(ここでは「8.1」)にインストールした Google 日本語入力に登録した辞書をエクスポート・インポートする方法を紹介します。

新しいパソコンに辞書を移行、あるいは複数のパソコンで同じ辞書を利用する場合には辞書のエクスポートとインポートが必要になります。

それでは操作方法をみていきましょう。

スポンサーリンク

辞書ツール

辞書のエクスポート・インポートは「辞書ツール」で行います。まずは「辞書ツール」を起動しましょう。

windows-google-ime-dictionary-export-import-01
タスクバーの「あ」あるいは「A」にマウスカーソルをもっていき、右クリックしましょう。

windows-google-ime-dictionary-export-import-02
これです。これ。

windows-google-ime-dictionary-export-import-03
右クリックすると、このようにメニューが表示されるので「辞書ツール」をクリックします。

windows-google-ime-dictionary-export-import-04
すると、このように「Google 日本語入力 辞書ツール」が起動します。

それでは辞書をエクスポートしていきます。

辞書のエクスポート

windows-google-ime-dictionary-export-import-05
辞書ツールの左上にある「管理」をクリックします。

windows-google-ime-dictionary-export-import-06
すると、メニューが表示されるので、その中から「選択した辞書をエクスポート」をクリックします。

windows-google-ime-dictionary-export-import-07
エクスポートするファイルの「名前」と「場所」を入力・選択し、「保存」をクリックします。

辞書ツールを新しいパソコンに移行、あるいは複数のパソコンで辞書を同期する場合には、辞書ファイルを Dropbox に保存しておくと便利です。

windows-google-ime-dictionary-export-import-08
辞書ファイルの保存が完了すると「辞書のエクスポートが完了しました。」というポップアップが表示されるので、「OK」をクリックしましょう。

次はエクスポートした辞書ファイルをインポートしていきます。

辞書のインポート

windows-google-ime-dictionary-export-import-09
辞書ツールの左上にある「管理」をクリックし、表示されたメニューから「選択した辞書にインポート」をクリックします。

windows-google-ime-dictionary-export-import-10
「ファイルを選択」をクリックし、

windows-google-ime-dictionary-export-import-11
インポートする辞書ファイルを選択し、「インポート」をクリックします。

windows-google-ime-dictionary-export-import-12
クリックすると「インポートしました」とポップアップが表示されます。「OK」をクリックします。

windows-google-ime-dictionary-export-import-13
すると、このように辞書がインポートされます。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)