Mac - iPhone/iPad のキャプチャ動画を撮影 - QuickTime Player

Mac にデフォルトでインストールされているアプリ「QuickTime Player」を使って、iPhone/iPad のキャプチャ動画を撮影する方法を紹介します。

OS X 10.10 Yosemite から Macアプリ「QuickTime Player」を使って、iPhoneやiPad の操作などをキャプチャ動画として撮影できるようになりました。

なかなか便利な機能なので、ここでは撮影方法を紹介します。

iPhone/iPad のキャプチャ動画を撮影 - QuickTime Player

まずは、iOSデバイス付属のUSBケーブルでiPhoneやiPadをMacに接続しましょう。

※ ここでは iPhone を接続してみました。

mac-iphone-ipad-caputer-quicktime-player-01
Finderの「アプリケーション」フォルダから「QuickTime Player」を起動します。

mac-iphone-ipad-caputer-quicktime-player-02
上部メニューから「ファイル」→「新規ムービー収録」をクリックします。

mac-iphone-ipad-caputer-quicktime-player-03
すると、このように「ムービー収録」ウィンドウが起動するので、録画ボタンのとなりの「∨」をクリックします。

mac-iphone-ipad-caputer-quicktime-player-04
すると、カメラの選択肢の中に「iPhone」があるので、それを選択します。

mac-iphone-ipad-caputer-quicktime-player-05
すると、このように iPhone の画面がMac上に表示されるので、録画ボタン「■」をクリックしましょう。

mac-iphone-ipad-caputer-quicktime-player-06
iPhoneを操作すると、このように QuickTime Player の画面も変化し、適切に録画されます。

mac-iphone-ipad-caputer-quicktime-player-07
録画を終了したら、ムービーファイルを保存しましょう。

これでOKです。iPhone のキャプチャ動画の撮影完了です。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

iPhone/iPad関連の人気記事

  1. iPhone - Apple IDの設定をアップデート - iPad
  2. iTunes - iPhone の自動同期をオフ(無効)にする方法
  3. Apple TV を使って、iPhoneの画面をテレビに表示(画面ミラーリング)
  4. iPhoneの使い方まとめ - iPad
  5. Apple AirPods の名前を iPhone で変更する方法
  6. iPhone - 連絡先のグループ分け(編集・作成・削除) - iPad
  7. Mac - iPhone/iPad のキャプチャ動画を撮影 - QuickTime Player
  8. Apple ID のロックを解除 - iPhone
  9. iPhone - iTunes と Wi-Fi 経由で同期(Windows) - iPad
  10. iPhone で Apple AirPods の設定(ダブルタップ・自動耳検出・マイク)
  11. iPhone/iPad - 定期購読(登録)の確認と解除・停止(キャンセル)
  12. iPhone に Apple AirPods(ワイヤレスイヤホン)を接続する方法
  13. iPhone - ソフトウェアの手動アップデート(ダウンロード・インストール)
  14. iPhone - Mac と Wi-Fi 経由で同期
  15. iTunes - iPhone/iPad の復元(工場出荷状態に戻す)

関連記事(一部広告含む)