MENU

iPhoneとMacを接続する(つなぐ)/できない場合の対処方法

iPhoneとMacを接続する(つなぐ)方法を紹介します。

MacにiPhoneを接続することで、iPhoneの充電・コンテンツデータの管理・バックアップすることができます。

macOS Catalina以降のMacから「iTunes」はなくなり、「Apple Music」「Apple TV」「Apple Books」「Apple Podcast」の4つのアプリに分割されました。
また、 iPhoneのコンテンツデータの管理・バックアップは「Finder」で行うようになりました。

MacとiPhoneの接続にはUSBケーブルが必要ですが、設定することでWi-Fiを使用してiPhoneとMacを接続することができるようになります。

ここではiPhoneとMacを接続する方法と接続できない場合の対処方法をみていきます。

それでは実際に接続方法をみていきます。

USBケーブルで接続

iPhoneとMacをUSBケーブルで接続する方法です。

Macに電源を投入し、iPhoneとUSBケーブルで接続します。

サイドバーの場所

Finderのサイドバーの「場所」にある「iPhone」を選択します。

iPhoneを信頼しますか?

「iPhoneを信頼しますか?」と表示されるので、「信頼」をクリックしましょう。

コンピュータを信頼しますか?

Macに接続しているiPhoneに「このコンピュータを信頼しますか?」と表示されるので、「信頼」をタップします。

パスコードの入力

コンピューターを信頼するために「パスコード」を入力しましょう。

接続できました

このようにiPhoneの情報が表示されれば、OKです。

これでiPhoneとMacを接続することができました。

Wi-Fiで接続

iPhoneとMacをWi-Fiで接続する方法です。

まずは、iPhoneとMacをUSBケーブルで接続しましょう。

①上部メニュー「一般」を選択し
②「Wi-FiがオンになっているときにこのiPhoneを表示」にチェックを入れ
③「適用」をクリックしましょう。

これでWi-Fiがオンになっているときに、USBケーブルを使用せずにiPhoneとMacを接続することができます。

接続できない場合の対処方法

接続できない、FinderのサイドバーにiPhoneが表示されない場合の対処方法です。

iPhoneのロックを解除

iPhoneのロックを解除しましょう。

USBケーブルの接続を確認

USBケーブルの接続を確認しましょう。

手順
  1. USBケーブルを一旦抜いて、再度接続しましょう。
  2. うまくいかない場合は、他のUSBケーブルで接続してみましょう。

Finderの設定を確認

Finderの設定を確認します。

手順
  1. 上部メニュー「Finder」→「環境設定」をクリックします。
  2. 環境設定の「一般」から「CD、DVD、およびiPod」にチェックを入れましょう。

Finderの再起動

Finderを再起動してみましょう。

手順
  1. Finderの「アプリケーション」→「ユーティリティ」フォルダからアプリ「ターミナル」を起動し
  2. 「killall Finder」コマンドを実行します。
killall Finder

Macの再起動

上記の対処方法でうまくいかない場合はMacを再起動しましょう。

WindowsでiPhoneを管理

WindowsでのiPhone管理は「iTunes」を使用します。こちらをご覧ください。

iPhoneの使い方

iPhoneの使い方や設定はこちらをご覧ください。

Macの使い方

Macの使い方や設定はこちらをご覧ください。