MENU

iPhoneとWindowsを接続する(つなぐ)/できない場合の対処方法

iPhoneとWindowsを接続する(つなぐ)方法を紹介します。

WindowsにiPhoneを接続することで、iPhoneの充電・コンテンツデータの管理・バックアップすることができます。

※ WindowsでのiPhoneの管理には「iTunes」が必要です。インストールしていない方はこちらを参考にしてください。

iPhoneとWindowsの接続にはUSBケーブルが必要ですが、設定することでWi-Fiを使用してiPhoneとWindowsを同期することができるようになります。

ここではiPhoneとWindowsを接続する方法と接続できない場合の対処方法をみていきます。

それでは実際に接続方法をみていきます。

USBケーブルで接続

iPhoneとWindowsをUSBケーブルで接続する方法です。

iTunesの起動

アプリ「iTunes」を起動します。

USBケーブルで接続

iPhoneとUSBケーブルで接続します。

\楽天ポイント10倍セール!/
楽天で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す
\楽天ポイント10倍セール!/
楽天で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

コンピュータがiPhoneにアクセスするのを許可

コンピュータがiPhoneにアクセスするのを許可しましょう。
「続ける」をクリックします。

iPhoneで応答してください

「アクセスを許可するには、お使いのiPhoneで応答してください…」とのことです。
iPhoneで応答しましょう。

コンピュータを信頼しますか?

Windowsに接続しているiPhoneに「このコンピュータを信頼しますか?」と表示されるので、「信頼」をタップします。

パスコードの入力

コンピューターを信頼するために「パスコード」を入力しましょう。

接続できました

接続が成功すると、画面の左上「iPhone」のアイコンが表示されるので、それをクリックしましょう。

iPhoneの情報

このようにiPhoneの情報が表示されれば、OKです。

これでiPhoneとWindowsを接続することができました。

Wi-Fiで同期

iPhoneとWindowsをWi-Fi経由で同期する方法です。

まずは、iPhoneとWindowsをUSBケーブルで接続しましょう。

①サイドメニュー「概要」を選択し
②「Wi-Fi経由でこのiPhoneと同期」にチェックを入れ
③「適用」をクリックしましょう。

これでWi-Fiがオンになっているときに、USBケーブルを使用せずにiPhoneとWindowsを同期することができます。

接続できない場合の対処方法

接続できない、iPhoneが表示されない場合の対処方法です。

iPhoneのロックを解除

iPhoneのロックを解除しましょう。

USBケーブルの接続を確認

USBケーブルの接続を確認しましょう。

手順
  1. USBケーブルを一旦抜いて、再度接続しましょう。
  2. うまくいかない場合は、他のUSBケーブルで接続してみましょう。

Windowsの再起動

上記の対処方法でうまくいかない場合はWindowsを再起動しましょう。

MacでiPhoneを管理

MacでiPhoneを管理する方法は、こちらをご覧ください。

WindowsでiPhoneを管理

WindowsでのiPhone管理は「iTunes」を使用します。こちらをご覧ください。

iPhoneの使い方

iPhoneの使い方や設定はこちらをご覧ください。

Macの使い方

Macの使い方や設定はこちらをご覧ください。