MENU

iPhoneとWindowsを接続する(つなぐ)/できない場合の対処方法

iPhoneとWindowsを接続する(つなぐ)方法を紹介します。

WindowsにiPhoneを接続することで、iPhoneの充電・コンテンツデータの管理・バックアップすることができます。

iPhone と Windows の接続には USBケーブルが必要ですが、設定することで Wi-Fi を使用して iPhone と Windows を同期することができるようになります。

ここではiPhoneとWindowsを接続する方法と接続できない場合の対処方法をみていきます。

それでは実際に接続方法をみていきます。

iPhone と Windows を接続する方法は?

iPhone と Windows を接続する方法は次の手順です。

  1. iTunesを起動する。

    アプリ「iTunes」を起動します。

  2. USBケーブルで接続する。


    USBケーブルで、iPhone と Windows を接続します。

    \今だけポイント最大10倍!/
    楽天で探す
    \ポイント5%還元!/
    Yahooショッピングで探す
    \今だけポイント最大10倍!/
    楽天で探す
    \ポイント5%還元!/
    Yahooショッピングで探す
  3. コンピュータがiPhoneにアクセスするのを許可する。


    コンピュータがiPhoneにアクセスするのを許可しましょう。
    「続ける」をクリックします。


    「アクセスを許可するには、お使いのiPhoneで応答してください…」とのことです。
    iPhoneで応答しましょう。

  4. iPhone で [信頼] をタップする。


    Windowsに接続しているiPhoneに「このコンピュータを信頼しますか?」と表示されるので、「信頼」をタップします。

  5. iPhone で [パスコード] を入力する。


    コンピューターを信頼するために「パスコード」を入力しましょう。

  6. 接続を確認する。


    接続が成功すると、画面の左上「iPhone」のアイコンが表示されるので、それをクリックしましょう。


    このようにiPhoneの情報が表示されれば、OKです。

    これでiPhoneとWindowsを接続することができました。

以上で、iPhone と Windows を接続する方法の解説は終了です。

iPhone と WindowsをWi-Fi経由で同期する方法は?

iPhone と WindowsをWi-Fi経由で同期する方法は次の手順です。

  1. iTunes を起動する。

  2. iPhone と Windows を USBケーブルで接続する。

  3. [Wi-Fi経由でこのiPhoneと同期] にチェックを入れ、[適用] をクリックする。


    ①サイドメニュー「概要」を選択し
    ②「Wi-Fi経由でこのiPhoneと同期」にチェックを入れ
    ③「適用」をクリックしましょう。

    これでWi-Fiがオンになっているときに、USBケーブルを使用せずにiPhoneとWindowsを同期することができます。

以上で、iPhone と WindowsをWi-Fi経由で同期する方法の解説は終了です。接続できない場合は以下の対処方法を確認してみてください。

接続できない場合の対処方法

接続できない、iPhoneが表示されない場合の対処方法です。

iPhoneのロックを解除する

iPhoneのロックを解除しましょう。詳しくは、iPhoneのロックを解除する方法をご覧ください。

USBケーブルの接続を確認する

USBケーブルの接続を確認しましょう。

  1. USBケーブルを一旦抜いて、再度接続しましょう。
  2. うまくいかない場合は、他のUSBケーブルで接続してみましょう。

ケーブルが破損している場合は新しいケーブルを購入しましょう。

\今だけポイント最大10倍!/
楽天で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す
\今だけポイント最大10倍!/
楽天で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

Windowsを再起動する

これで iPhone と Windows が接続できない場合の対処方法の解説は終了です。関連リソースもあわせてご覧ください。

Windows 11 の人気記事