MENU

Mac・iPhoneアプリ「メモ」をWindowsで確認・編集する方法

Mac・iPhoneアプリ「メモ」をWindows 11/10で確認・編集する方法を紹介します。

Mac・iPhoneなどのApple製品にデフォルトでインストールされているアプリ「メモ」。同じApple IDを使用していれば、iCloud経由でMac・iPhoneで同期・編集することができます。

では、iPhone持ちのWindowsユーザーの場合はどうすれば?

そんな方のために今回はアプリ「メモ」をWindpwsで確認・編集・する方法を紹介します。

ちなみにWindowsでもiCloudを使用できますが……
iCloud for Windows を使って、同期できるのは「iCloud」「写真」「メール」……などで、「メモ」を同期する機能はありません。

準備:iCloud経由でアプリ「メモ」を同期

まずは準備として、iCloud経由でアプリ「メモ」を同期しましょう。

Mac

Macのアプリ「メモ」をiCloud経由で同期するように設定しましょう。

手順
  1. 画面左上の「アップル」アイコンをクリックし、「システム環境設定」をクリックします。
  2. システム環境設定の「Apple ID」をクリックし
  3. 左メニューの「iCloud」を選択し、「メモ」にチェックを入れましょう。

iPhone

iPhoneのアプリ「メモ」をiCloud経由で同期するように設定しましょう。

手順
  1. ホーム画面の「設定」をタップします。
  2. 「Apple ID」をタップします。
  3. 「iCloud」を選択し、「メモ」をオンにしましょう。

これで準備完了です。

Windows 11/10で アプリ「メモ」を確認・編集

それでは実際にWindowsで、アプリ「メモ」を確認・編集してみましょう。

iCloud」へアクセスし

MacやiPhoneで使用している「Apple ID」で、iCloudへサインインしましょう。

iCloudです。
「メモ」を選択しましょう。

すると、このようにMacやiPhoneで使用していた「メモ」を確認・編集することができます。

Microsoft EdgeGoogle Chromeであれば、Webサイト「iCloudメモ」をアプリとしてインストールすることができます。
▼ 続きをご覧ください。

iCloudメモをアプリとしてインストール

それではインストールする方法をみていきます。

インストール

画面右上の「・・・」をクリックし

①表示されたメニューの「アプリ」にマウスカーソルを持っていき
②「このサイトをアプリとしてインストール」を選択します。

アプリを「インストール」しましょう。

インストールできました。
①このアプリを許可する項目にチェックを入れ
②「許可」をクリックしましょう。

すると、このようにスタートメニューに「iCloudメモ」が追加れました。

これでアプリとしてのインストールが完了しました。

アプリ「iCloudメモ」の使い方

スタートメニューの「iCloudメモ」をクリックすると

iCloudへのサインイン画面が表示されるので、「Apple ID」でサインインしましょう。

すると、このようにiCloudメモをアプリとして、使用することができます。