今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Mac - メモをパスワードでロックする方法

スポンサーリンク

mac-password-protected-notes-01

Macに標準搭載されているアプリ「メモ」は、このようにパスワードでロックをすることができるので、ここではその方法を紹介します。

この機能は Mac OS El Capitan 10.11.4 以降の機能です。
パスワードでロックされたメモは「OS El Capitan 10.11.4 以降の Mac」と「iOS 9.3 以降の iPhone/iPad」でしか同期されないので、注意が必要です。

スポンサーリンク

Macアプリ「メモ」 - パスワードロック

それでは実際にメモをパスワードでロックしてみましょう。

mac-password-protected-notes-02
Finder の「アプリケーション」フォルダーからアプリ「メモ」を起動します。

mac-password-protected-notes-03
メモを作成しましょう。上部アイコンをクリックします。

mac-password-protected-notes-04
適当にメモを編集したら上部メニューの「ファイル」から

mac-password-protected-notes-05
「このメモをロック」をクリックします。

mac-password-protected-notes-06
すると「ロックするすべてのメモ用のパスワードを作成します。」というポップアップが表示されるので

mac-password-protected-notes-07
次の項目を入力し、「パスワードを設定」をクリックします。

  • パスワード
  • (パスワードの)確認
  • パスワードのヒント

このパスワードを忘れてしまうと、ロックされたメモを表示できなくなります。

mac-password-protected-notes-08
パスワードを設定すると、「ロックされたメモについて。」というポップアップが表示されるので、「OK」をクリックしましょう。

「ロック」ツールから「ロックされたメモをすべて閉じる」を選択すると、ロックされたメモの内容が表示されなくなります。これらのメモは、使用しない状態が続いた場合にもロックされます。

mac-password-protected-notes-09
ロックされたメモにはこのように「鍵(ロック)」アイコンが表示されます。

mac-password-protected-notes-10
上部の「鍵(ロック)」をクリックし

mac-password-protected-notes-11
「ロックされたメモをすべて閉じる」をクリックすると

mac-password-protected-notes-12
このようにメモはロックされます。

パスワードを入力すると!

mac-password-protected-notes-13
このようにメモが表示されるようになります。

ロックを削除(解除)

次はロックされたメモを解除してみましょう。

mac-password-protected-notes-14
上部の「鍵(ロック)」をクリックし

mac-password-protected-notes-15
「ロックを削除」をクリックします。

mac-password-protected-notes-16
すると、「鍵(ロック)」アイコンがなくなり、普通のメモになります。

スポンサーリンク