Macアプリ「キーチェーンアクセス」 - 秘密メモの作成

Macアプリ「キーチェーンアクセス」を使って、秘密メモを作成する方法を紹介します。

秘密メモとは

閲覧・編集の際にパスワードを必要とするメモのことです。他人に見られたくない重要なメモにパスワードをかけることができます。

Macアプリ「キーチェーンアクセス」には秘密メモを作成する機能があるので、ここではその作成方法をみていきます。

キーチェーンアクセス - 秘密メモの作成

それでは実際に作成してみましょう。


Finderの「アプリケーション」→「ユーティリティ」へ移動します。


アプリ「キーチェーンアクセス」を起動します。


キーチェーンアクセスです。

上部メニューの「ファイル」→「新規秘密メモ項目」をクリックしましょう。


すると、このようなポップアップが表示されるので

  • キーチェーン項目名(メモの名前)
  • メモ

を入力し


「追加」をクリックします。

これで秘密メモの作成完了です。


左メニューの「秘密メモ」をクリックし


作成した「秘密メモ」をダブルクリックすると


秘密メモのウィンドウが表示されるので

  • メモを表示

にチェックを入れると


このようなウィンドウが表示されるので

キーチェーンアクセスは、キーチェーン内の○×に保存されている機密情報を使用しようとしています。

「パスワード」を入力し、「許可」をクリックします。


このように作成した秘密メモを表示・編集することができます。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

システム関連の人気記事

  1. Mac - アクティビティモニタ - CPUやメモリの使用状況を確認・管理
  2. Mac 起動時のじゃーん!という音を消す方法
  3. Mac - 日本語入力のライブ変換を「オン/オフ」に設定
  4. MacBook Pro(Touch Bar搭載モデル)の初期設定
  5. Mac - コンピュータ名(ホスト名)の確認・変更
  6. Mac - 不要なファイルを削除する方法
  7. Mac - キーバインドの変更・入替え(command、ctrl、caps)
  8. macOS Catalina(10.15)へアップグレード
  9. Mac - シングルユーザーモードでログインし、fsckコマンドを実行
  10. Mac - FileVault をオン/オフにする - ディスク内容の暗号化/暗号化解除
  11. macOS - ファイアウォールをオン/オフ(有効/無効)にする
  12. Mac - テキスト読み上げの設定と使い方
  13. macOS Big Sur(11.0)へアップグレード
  14. Mac - 音声入力の設定と使い方
  15. Apple ID - セキュリティ上の理由によりアカウントが無効(パスワードのリセット)

関連記事(一部広告含む)