Macアプリ「Dropbox」 - フォルダの場所を変更(設定)

Macアプリ「Dropbox」のフォルダ場所を変更する方法を紹介します。

デフォルトでは、Dropboxフォルダは次の場所に設定されますが

/Users/ユーザー名/Dropbox

お好みでフォルダの場所を変更することができるので、ここではその方法をみていきます。

Macアプリ「Dropbox」 - フォルダの場所を変更(設定)

それでは実際に変更してみましょう。

上部メニューの「Dropbox」アイコンをクリックすると


このようなポップアップが表示されるので


「歯車」アイコンをクリックしましょう。


「基本設定」をクリックします。


基本設定です。

「同期」をクリックしましょう。

スポンサーリンク


「Dropbox フォルダの場所」の設定です。

「Dropbox」の場所をパソコン上で指定してください。Dropbox ファイルはすべてのこのフォルダに保存されます。

「Dropbox フォルダの場所」をクリックし


「その他」をクリックし

変更したい「フォルダの場所」を選びましょう。


すると、次のようなポップアップが表示されるので

よろしいですか?
この操作を行うと、Dropbox フォルダとそのフォルダ内にあるすべてのファイルは現在の場所から ○× に移動します。

「移動」をクリックしましょう。


これで Dropbox フォルダを保存する場所の変更は完了です。

Dropbox関連の人気記事

  1. Dropboxの使い方と設定
  2. Dropboxのリンクを解除
  3. Mac - Dropboxのダウンロードとインストール
  4. Windows10 - Dropboxのダウンロードとインストール
  5. Dropboxアカウント - メールアドレス・パスワードの変更
  6. Windowsストア・アプリ「Dropbox」のインストールとログイン
  7. Dropbox - ログインとログアウトする方法 - ブラウザー
  8. Windows - Dropboxの基本設定
  9. Mac - Dropboxの基本設定
  10. iPhoneアプリ「Dropbox」のインストールと初期設定
  11. Chrome拡張機能「Dropbox」ブラウザから簡単アクセス
  12. Dropbox - 同期を一時停止
  13. Macアプリ「Dropbox」 - 同期しないフォルダを設定(選択型同期)
  14. Windows10 - Dropboxの通知を停止(設定)する方法
  15. Macアプリ「Dropbox」 - スマートシンクを有効に

関連記事(一部広告含む)