iPhone/iPadアプリ「メモ」 - スケッチ(手書き)の使い方

スポンサーリンク

iPhone/iPadアプリ「メモ」のスケッチ(手書き)の使い方を紹介します。

スケッチ機能を使えば、こんな感じの手書きメモを作成することができます。

それでは実際に使い方をみていきます。

アプリ「メモ」 - スケッチ(手書き)の使い方

ここではiPhoneの画面を使って、設定方法を紹介します。iPadでも同じように設定することができます。

ホーム画面からアプリ「メモ」を起動しましょう。

新しいメモを作成し

メニューの「鉛筆?」アイコンをタップします。

すると、このようなペンなどのメニューが表示されます。

次の3つのペンが用意されています。

スポンサーリンク
  • 細いペン
  • 太いペン
  • 鉛筆

ペンの線種はこんな感じです。

右端の「アイコン」をタップすると

ペンの色を変更することができます。

色を変更すると、このようにメモにアクセントをつけることができますね。

「消しゴム」や「選択ツール」が用意されているので、必要に応じて使ってみましょう。

関連記事(一部広告含む)