MENU

Outlook – 署名の設定(作成と削除)

Outlookに署名を設定する方法を紹介します。

目次

署名


署名とは、メール本文の末尾に入れるメール送信者の情報のことです。ビジネスメールでは署名として、「氏名」「企業名」「住所」「電話番号」「FAX」などの情報を載せるのが通例となっています。

署名の作成

Outlookには署名を管理する機能が備わっているので、実際に署名を設定してみましょう。

Outlookの起動


スタートメニューから「Outlook」を起動します。


上部メニューの「ファイル」をクリックし


左メニューの「オプション」をクリックします。

Outlookのオプション


Outlookのオプションです。①左メニューの「メール」をクリックし、②「署名」をクリックします。

署名の新規作成


すると、「署名とひな形」というウィンドウが表示されるので、①「署名」タブを選択し、②「新規作成」をクリックしましょう。

署名の名前


「署名の名前」を入力し、「OK」をクリックします。

署名の編集


①「署名を編集」し、②「OK」をクリックしましょう。

これで署名の作成は完了です。

署名の確認

例えば、新規メールを作成すると


このように署名が挿入されていることを確認することができます。

署名の削除


①削除する署名を選択し、②「削除」をクリックします。


すると、「指定した署名を削除しますか?」というポップアップが表示されるので、「はい」をクリックしましょう。

これで署名の削除は完了です。

Outlookの使い方や設定

関連記事

目次
閉じる