Outlook - メールアドレスの追加(初期設定)

Last Update:

Outlookを初めて起動したときにメールアドレスを追加・登録する方法を紹介します。

Outlook - メールアドレスの追加(初期設定)

Outlookを初めて起動すると、初期設定(メールアドレスを追加)が表示されるので、ここではその操作方法をみていきます。

※ ここでは例として「Outlook」メールアドレスを追加していきます。

Outlookの起動


スタートメニューから「Outlook」を起動します。

メールアドレスの追加


①「メールアドレス」を入力し、②「接続」をクリックします。

認証(パスワード入力)


①「パスワード」を入力し、②「サインイン」をクリックします。


①アカウントが追加されました。②「Outlook Mobile...」のチェックをはずし、③「完了」をクリックします。


これで初期設定(メールアドレスの追加)は完了です。

Outlookの使い方や設定

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

Outlook関連の人気記事

  1. Outlook メールアドレスの新規作成 - フリーメール
  2. Outlookメール - Windows10 の標準アプリ「メール」で使う
  3. Outlook に届いたメールを他のメールアドレス(Gmail、iCloud…)に転送
  4. Outlook メールアドレス の使い方まとめ
  5. Outlookメール - POP、IMAP、SMTP の設定と確認
  6. iPhoneでOutlookメールを使う方法 - アプリ「メール」
  7. Macアプリ「メール」 - Outlookメールを使う
  8. Outlookメールの概要とサインイン・サインアウト
  9. Outlookメール - パスワードを変更する方法
  10. iPhone/iPadアプリ「メール」 - Outlookメールの設定と削除
  11. Outlook - 表示の切替(メール・予定表・連絡先・タスク)
  12. Outlookメール - 予定表とタスクのメールをオフ(無効)にする
  13. Mac - Outlookアカウントを追加(インターネットアカウント)
  14. Outlook - メールをバックアップ(エクスポート)する方法
  15. Outlook - メールアドレスの追加(初期設定)

関連記事(一部広告含む)