MENU

Outlook – メールアカウントの追加(POP形式)

OutlookにPOP形式のメールアカウントを追加する方法を紹介します。

POP形式

メールの受信形式はPOPとIMAPの2つがあります。

POPは、サーバーにあるメールをPCなどのデバイスにダウンロードする形式です(ダウンロードしたメールはサーバーから削除されます)。多くのプロバイダーメールはPOP形式となっています。

IMAPは、サーバーにメールを残す形式です。GmailなどのWebメールはこちらの形式です。複数のデバイスで利用するのに便利です。

メールアカウントの追加(POP形式)

それでは実際にPOP形式のメールアカウントを追加する方法をみていきます。

設定する前の準備

プロバイダーメールの場合! 「受信サーバー」「送信サーバー」「ポート番号」……などが記載された契約書みたいな用紙があるので、それを用意しましょう。

Outlookの起動


スタートメニューから「Outlook」を起動します。


上部メニューの「ファイル」をクリックすると

アカウントの追加


アカウント情報が表示されるので、「アカウントの追加」をクリックしましょう。


アカウントの追加です。①追加する「メールアドレス」を入力、②詳細オプションの「自分で自分のアカウントを手動で設定」にチェックを入れ、③「接続」をクリックします。

詳細設定


詳細設定です。「POP」をクリックします。

POPアカウントの追加


①受信メール/送信メールの「サーバー」「ポート番号」を入力し、②「次へ」をクリックします。


①「パスワード」を入力し、②「接続」をクリックします。


①POP形式のアカウントが正常に追加されました。②チェックをはずし、③「完了」をクリックします。

これでPOP形式のメールアカウントの追加は完了です。

Outlookの使い方や設定

関連記事