今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 1903 へアップデート - 次のバージョンが利用可能に
  5. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録

Parallels Desktop に Windows10 May 2019 Update をインストールしてみた

スポンサーリンク

Parallels Desktop に Windows10 May 2019 Update をインストールしてみたので、その方法を紹介します。

Windows10 May 2019 Update の ISOファイル

ここでは Windows10 May 2019 Update の ISOイメージファイルを使ってインストールしています。

※ 購入した Windows10 のディスクやUSBメディアをお持ちの場合はそちらを使いましょう。

Parallels Desktop に Windows10 をインストール

それでは実際に Parallels Desktop の仮想マシンに Windows10 をインストールしていきます。


アプリ「Parallels Desktop」を起動し


上部メニュー「ファイル」→「新規」をクリックします。


すると、インストールアシスタントが起動するので

  • DVD/イメージファイルから Windows/その他の OS をインストール

を選択し、「続行」をクリックします。


インストールメディア「イメージファイル」を選択し

  • イメージファイルをここにドラッグ
  • ファイルを選択
  • 自動検索

のどれかで、イメージファイルを選択します。


イメージファイルを選択したら(イメージファイルが見つかったら)、「続行」をクリックします。

スポンサーリンク


Windows ライセンスキー(プロダクトキー)を入力し、「続行」をクリックします。

※ 入力しておくとインストールがより簡単になります。

※ ライセンスキーを後で入力する場合は

  • 短時間でインストールするために、Windows ライセンスキーを入力してください

からチェックをはずし、「続行」をクリックします。


Windows の主な用途を

  • 業務用ツール
    テキストエディタ、スプレッドシート、会計、メール、Webブラウザなど
  • ゲームのみ
    リソースを大量に消費するフルスクリーン 3D ゲーム

から選択し、「続行」をクリックします。


仮想マシンの「名前と場所」を入力・選択しましょう。

また

  • Mac デスクトップ上にエイリアスを作する
  • インストール前に構成をカスタマイズする

にチェックを入れる/はずし、「作成」をクリックします。


すると、仮想マシンの作成、Windows のインストールがはじまります。


OS のエディションを選択し、「次へ」をクリックします。

すると、インストールがはじまり

あとは全自動で……


仮想マシンの作成・Windows のインストールが完了します。

関連記事(一部広告含む)