今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  4. Windows10 - ファイルの拡張子を表示/非表示にする
  5. Windows10 - アプリ「Sticky Notes(付箋)」を使ってみた

Parted Magic の使い方 - ハードディスクのデータを完全消去

スポンサーリンク

ハードディスクのデータを完全消去するフリーソフトといえば、DBAN(Darik’s Boot And Nuke)が有名ですが、認識できないハードウェアや不良セクタがある場合、DBAN ではデータを消去できないことがあります。

今回紹介する「Parted Magic」はそんな場合でもハードディスクのデータを完全に消去してくれる優秀なフリーソフトです。それでは使い方を解説していきます。

Parted Magic の使い方

ダウンロード

parted-magic-1
左メニューの「Download」をクリックします。

parted-magic-2
Download Parted Magic の右にある「here」をクリックし、ISOイメージファイルをダウンロードします。

使い方

ダウンロードした ISO イメージファイルを CD(または DVD)に焼き、消去したいハードディスクを接続している PC に挿入して起動します。

parted-magic-3
「Parted Magic」の起動画面です。

1. Default settings 32 (Runs from RAM)
初期設定では1. が選択されています。PC起動後にキーボードから何も入力しなければこのモードで起動します。「Parted Magic」をメモリから起動するので、メモリが1GB以上でPCのシステムが32ビットの場合に選択します。

2. Default settings 64
メモリが1GB以上でPCのシステムが64ビットの場合に選択します。「Parted Magic」をメモリから起動します。

3. Live with default settings 32
「Parted Magic」をCDから読み込みながら起動するので、メモリが1GBより少なく、PCのシステムが32ビットの場合に選択します。CDから逐次読み込むので、メモリからの起動より挙動が遅く(重く)なります。

4. Live with default settings 64
メモリが1GBより少なく、PCのシステムが64ビットの場合に選択します。「Parted Magic」をCDから読み込みながら起動します。

スポンサーリンク

parted-magic-4
メモリが1GBより少ないのにもかかわらず、1. または2. で起動すると……。メモリが975MBより少ないんだからっ!3. か4. を選んで!と怒られます。

To run from RAM Prated Magic mus have at least 975MB available, but only *** MB was detected. Select a 'Live' option from after rebooting the system.

消去したいハードディスクを接続しているPCの環境に合わせて、1.〜4.を選択します。

ハードディスクのデータを削除

parted-magic-5
1.〜4.を選択し、しばらく待つと「Parted Magic」のデスクトップ画面が表示されるので、「Erase Disk」をクリックします。

parted-magic-6
DBANベースのデータ削除ソフト「nwipe 0.13(based on DBAN's dwipe - Darik's Wipe)」が起動します。

parted-magic-7
削除したいハードディスクをカーソルを合わせ、「Space」キーを押します。該当ハードディスクに[ wipe ]と表示されるので、「F10」キーを押すとデータ削除がはじまります。

parted-magic-8
ハードディスクのデータ削除中は、進捗がパーセントで表示されます。

「Parted Magic」はDBANと同様に対話モードでのハードディスクのデータ削除が可能です。詳細は「DBANの使い方」をご覧ください。

関連記事(一部広告含む)