今日の人気記事

  1. Windows10 の使い方と設定
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  4. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  5. Windows10 - Windows Update 更新プログラム

Windows10 - 既定のアプリの選択とリセット

スポンサーリンク

Windows10 で、既定のアプリの選択とリセットする方法を紹介します。

「PC設定」画面から「カレンダー」「メール」「音楽プレーヤー」……などのファイルを開いたときに起動するアプリ(既定のアプリ)を選択することができるので、ここではその方法を紹介します。

また、既定のアプリをMicrosoftが提供する既定値にリセットすることもできるので、合わせて紹介します。

既定のアプリの選択とリセット

それでは既定のアプリを選択(変更)してみましょう。

スポンサーリンク

windows-10-default-apps-select-reset-01
スタートメニューの「設定」をクリックします。

windows-10-default-apps-select-reset-02
設定画面です。「システム」をクリックします。

windows-10-default-apps-select-reset-03
左カラムの「既定のアプリ」をクリックします。

windows-10-default-apps-select-reset-04
既定のアプリの選択です。次のアプリの選択をすることができます。

  • カレンダー
  • メール
  • マップ
  • 音楽プレーヤー
  • フォトビューアー
  • ビデオプレーヤー
  • Web ブラウザー

例えば、音楽プレーヤーを変更してみましょう。

windows-10-default-apps-select-reset-05
音楽プレーヤーのアイコンをクリックすると

windows-10-default-apps-select-reset-06
次のような選択項目が表示されます(インストールしているアプリによって、表示項目が変わります)。

  • Groove ミュージック
  • Windows Media Player
  • iTunes
  • ムービーメーカー
  • ストアでアプリを探す

「ストアでアプリを探す」をクリックすると、音楽プレーヤーのアプリがいろいろと表示されます。

※ ここでは「iTunes」を選択してみました。

windows-10-default-apps-select-reset-07
選択すると、このようにアイコンが「iTunes」に変更されます。

既定のアプリのリセット

変更した既定のアプリをリセットしてみましょう。

windows-10-default-apps-select-reset-08
「Microsoftが提供する既定値にリセットする」というところの「リセット」をクリックしましょう。

windows-10-default-apps-select-reset-09
このように「✓」アイコンが表示されれば、OKです。

スポンサーリンク

関連記事と広告