今日の人気記事

  1. Windows10 の使い方と設定
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  4. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  5. Windows10 - Windows Update 更新プログラム

Apple「Magic Trackpad」を購入 - 開封と接続

スポンサーリンク

apple-magic-trackpad-01

Apple の Magic Trackpad を購入したので、概要と Mac への接続方法を紹介します。

Apple Magic Trackpad

概要

サイズ(縦 x 横 x 厚み)重量
144 x 140 x 26 mm191 g

Apple 純正のマルチタッチトラックパッドです。MacBook のトラックパッドをでっかくした製品ですね。iMac 用に作られたようですが、MacBook で使うのもおすすめです。

1〜4本指でのさまざまなジェスチャーが使えるので、より快適な Mac の操作を楽しむことができます。

ただ、操作に慣れるまでに少し時間がかかるので、使い慣れたマウスと迷うところですが、Mac ユーザーなら一度は使ってみたい製品ですね。

スポンサーリンク

開封

apple-magic-trackpad-02
箱はこんなんです。

apple-magic-trackpad-03
箱の裏面にはトラックパッドの使い方が記載されています。チラッとみておきましょう。

apple-magic-trackpad-04
箱の中には「説明書みたいなの」と「トラックパッド」が入っています。

apple-magic-trackpad-05
トラックパッドです。144 x 140 mm なので、なかなか大きいですね。

apple-magic-trackpad-06
裏面は白です。

apple-magic-trackpad-07
右側面です。電源を投入するボタンがあります。

apple-magic-trackpad-08
左側面です。ここから電池を交換します。

電池の交換

トラックパッドにはあらかじめ2本の単三電池が入っているので、そのまま利用できますが、いずれ電池交換が必要になるので、交換方法を確認しておきましょう。

apple-magic-trackpad-09
左側面のこれをコインを使って、開けましょう。

apple-magic-trackpad-10
電池を取り出し、

apple-magic-trackpad-11
裏面に電池の方向が記載されています。

この方向へ新しい電池を入れましょう。これで電池の交換の完了です。

Mac に Magic Trackpad を接続

apple-magic-trackpad-12
アップルメニューの「システム環境設定」をクリックします。

apple-magic-trackpad-13
「トラックパッド」をクリックします。

apple-magic-trackpad-14
右下の「Bluetooth トラックパッドの設定」をクリックします。

apple-magic-trackpad-15
トラックパッドの検出です。

apple-magic-trackpad-16
右側面の「電源」ボタンを押しましょう。

apple-magic-trackpad-17
すると、「Apple Wireless Trackpad が検出されました」と表示されるので、「続ける」をクリックします。

apple-magic-trackpad-18
接続されました。

接続の解除

他の Mac で利用する場合は、トラックパッドの接続を解除しましょう。

apple-magic-trackpad-19
システム環境設定を起動し、

apple-magic-trackpad-20
「Bluetooth」をクリックします。

apple-magic-trackpad-21
トラックパッドの「×」をクリックします。

apple-magic-trackpad-22
すると、「トラックパッドを削除してもよろしいですか?」というポップアップが表示されるので、「削除」をクリックします。

これでトラックパッドの接続が解除されます。

Mac ユーザーなら一度は使ってみたい製品ですね。

スポンサーリンク

関連記事と広告