今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  4. Windows10 - ファイルの拡張子を表示/非表示にする
  5. Windows10 - アプリ「Sticky Notes(付箋)」を使ってみた

CrystalDiskInfo の使い方 - HDDやSSDの故障を診断

スポンサーリンク

HDDやSSDの故障を診断してくれるアプリ「CrystalDiskInfo」のインストール方法と使い方を紹介します。


CrystalDiskInfo は、故障の診断のみならずディスクの詳細情報も表示してくれます。

それではインストールと使い方をみていきましょう。

CrystalDiskInfo のインストール


ブラウザーを起動し


CrystalDiskInfo のページです。

クイックダウンロードの「CrystalDiskInfo」をクリックしましょう。


「実行」をクリックします。


ユーザーアカウント制御です。

「はい」をクリックし、インストールを続行しましょう。


使用許諾契約書の同意です。

「同意する」を選択し、「次へ」をクリックします。


インストール先の指定です。「次へ」をクリックします。


「次へ」をクリックします。


追加タスクの選択です。次の項目を選択し、「次へ」をクリックします。

スポンサーリンク
  • デスクトップ上にアイコンを作成する


インストール準備完了です。「インストール」をクリックします。


「完了」をクリックします。


これでセットアップ(インストール)の完了です。

CrystalDiskInfo の使い方


インストールした CrystalDiskInfo を起動します。


ユーザーアカウント制御です。「はい」をクリックします。


すると、このようなウィンドウが表示されます。

ウィンドウの左上にはディスクの健康状態と温度が表示されます。健康状態が正常であれば問題ありませんが、「注意」や「異常」が表示されている場合は要チェックです。


ウィンドウの右上には、HDD/SSDのディスク詳細が表示されます。


S.M.A.R.T(Self-Monitoring, Analysis and Repoting Technology)の数値です。

※ S.M.A.R.Tとは、HDD/SSD に搭載されている障害の早期発見・故障の予測を目的とした機能のことです。

関連記事(一部広告含む)