VirtualBoxでOS間のクリップボードを共有する方法

VirtualBoxでOS間(ホストOSとゲストOS)でクリップボードを共有する機能を紹介します。

クリップボードをホスト・ゲスト間で共有するとホストで編集中のテキストをコピーし、ゲストでその続きを編集するといったシームレスな操作ができるので、共有しておいたほうがいいでしょう。

クリップボードを共有する方法

それでは実際に設定してみましょう


VirtualBoxを起動し


クリップボードを共有したいゲストOSを選択します。


「設定」をクリックしましょう。


「高度」をクリックします。

スポンサーリンク


デフォルトでは「クリックボードの共有」が

「無効」になっています。


クリップボードを共有するための設定を

  • 無効
  • ホストOSからゲストOSへ
  • ゲストOSからホストOSへ
  • 双方向

選択しましょう。

※ ここでは「双方向」を選択しました。


「OK」をクリックしましょう。

ゲストOSを起動し、実際に確認してみましょう。

VirtualBox関連の人気記事

  1. VirtualBox の使い方と設定
  2. VirtualBox 共有フォルダー設定 - ホストとゲスト間でフォルダーを共有
  3. MacにVirtualBoxをインストールしてみた
  4. VirtualBoxの使い方 - Guest Additions のインストール
  5. VirtualBox - 仮想マシンの表示倍率(サイズ)を変更する方法
  6. VirtualBox - 仮想マシンを除去・削除
  7. VirtualBox - 仮想マシンのエクスポート(別のPCへ移動・移行)
  8. VirtualBox - 拡張パック(Extension Pack)のダウンロード・インストール
  9. VirtualBox を全画面(フルスクリーン)で表示する方法
  10. Mac の VirtualBox に Windows10 をインストール
  11. VirtualBox - アップデートの確認・設定(頻度など)
  12. MacのVirtualBoxをアンインストール
  13. Windows8にVirtualBoxをインストールしてみた - VirtualBoxの使い方
  14. VirtualBox - 既にある仮想ドライブファイルから新規仮想マシンを作成
  15. VirtualBox - 仮想ディスク(.vdi)のサイズ(容量)変更

関連記事(一部広告含む)