今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  4. Windows10 の使い方と設定
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Virtualbox - 仮想マシンの3Dアクセラレーションを有効に

スポンサーリンク

Virtualbox の仮想マシンの3Dアクセラレーションを有効にする方法を紹介します。

3Dアクセラレーションを有効にすると「DirectX」や「OpenGL」をサポートするビデオカードが必要なプログラムやアプリを実行できるようになります。

仮想マシンの3Dアクセラレーションを有効に

それでは実際に3Dアクセラレーションを有効にしてみましょう。

スポンサーリンク

virtualbox-enable-3d-acceleration-01
アプリ「Virtualbox」を起動し

virtualbox-enable-3d-acceleration-02
設定したい仮想マシンを選択しましょう。

※ ここでは「Window10」を選択しています。

virtualbox-enable-3d-acceleration-03
仮想マシンを選択したら上部の「設定」をクリックしましょう。

virtualbox-enable-3d-acceleration-04
設定です。

上部メニューの「ディスプレイ」をクリックしましょう。

virtualbox-enable-3d-acceleration-05
アクセラレーションという項目には次の2つの設定があります。

  • 3Dアクセラレーションを有効化
  • 2Dビデオアクセラレーションを有効可

virtualbox-enable-3d-acceleration-06
「3Dアクセラレーションを有効化」にチェックを入れ

virtualbox-enable-3d-acceleration-07
「OK」をクリックしましょう。

これで「3Dアクセラレーション」が有効になりました。

仮想マシンの設定をみてみましょう。

virtualbox-enable-3d-acceleration-08
ディスプレイ項目のアクセラレーションに「3D」と表示されます。

スポンサーリンク

関連記事と広告