今日の人気記事

  1. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Windows10 - コントロールパネルの表示方法の変更

スポンサーリンク

Windows10 のコントロールパネルの表示方法を変更する方法をみていきます。

デフォルト設定のコントロールパネルは、「カテゴリ表示」になっていますが、「大きいアイコン」「小さいアイコン」という表示に変更することができます。

「大きいアイコン」「小さいアイコン」に表示を変更すると「すべてのコントロールパネル項目」が表示されるので、設定が見当たらない場合は表示方法を変更してみるといいでしょう。

スポンサーリンク

コントロールパネルの表示方法の変更

それでは表示方法の変更をみていきます。

windows-10-control-panel-view-01
デスクトップ画面の左下にある「Windows」ロゴにマウスカーソルをもっていき、右クリックしましょう。

windows-10-control-panel-view-02
コンテキストメニューが表示されるので

ショートカットキー「Windows + X」を使って、コンテキストメニューを表示することもできます。

windows-10-control-panel-view-03
「コントロールパネル」をクリックします。

windows-10-control-panel-view-04
コントロールパネルです。

このようにデフォルトの設定では「カテゴリ」表示になっています。

windows-10-control-panel-view-05
右上の「表示方法」の選択項目をクリックすると、このような選択肢が表示されます。

  • カテゴリ
  • 大きいアイコン
  • 小さいアイコン

どれかをクリックしてみましょう。

windows-10-control-panel-view-06
大きいアイコンです。

windows-10-control-panel-view-07
小さいアイコンです。

windows-10-control-panel-view-08
「大きいアイコン」と「小さいアイコン」ともに「すべてのコントロールパネル項目」が表示されます。

「カテゴリ」表示で設定が見つからない場合は表示方法を変更してみましょう。

スポンサーリンク

関連記事と広告