今日の人気記事

  1. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  4. Windows10 の使い方と設定
  5. Windows10 - 新規ローカルアカウントの作成

Windows10 - Google Chrome のインストール(既定のブラウザ)

スポンサーリンク

Windows10 に Google Chrome のインストールする方法を紹介します。

Google Chrome は、Google が開発・配布しているウェブブラウザーです。世界の市場で占有率が1位で、最も人気で多くの人に利用されているウェブブラウザーなので、使ってみてはいかがでしょうか。

ここでは Windows10 に Google Chrome をダウンロード・インストールする方法をみていきます。

また、Windows10 では既定のブラウザ(デフォルトブラウザ)を変更する方法が従来の Windows とは異なります。そのため、インストール後にちょっとした設定が必要になるので、合わせてみていきます。

Google Chrome のインストール


タスクバーから「Microsoft Edge」を起動し


Google Chrome のダウンロード・ページです。

「Chrome をダウンロード」をクリックしましょう。


すると、「Google Chrome 利用規約」が表示されます。読んでおきましょう。

また、次の項目にチェックを入れましょう(あるいは、チェックをはずしましょう)。

  • 使用統計データと障害レポートを Google に自動送信して Google Chrome の機能向上に役立てる。


「同意してインストール」をクリックします。

すると、インストーラーのダウンロードがはじまります。


ダウンロードが終了しました。「実行」をクリックします。


ユーザーアカウント制御です。

「はい」をクリックし、インストールを続行しましょう。


すると、Chrome 本体のダウンロードがはじまり


Chrome がインストールされます。

スポンサーリンク


ブラウザーの初期設定です。Chrome を独自にカスタマイズします。

「開始する」をクリックします。


お気に入りの Google アプリへのブックマークを追加します。

  • Gmail
  • YouTube
  • マップ
  • ニュース
  • 翻訳

にチェックを入れ/はずし、「次へ」をクリックします。


背景の選択です。

お好みの背景を選択し、「次へ」をクリックします。


Chrome を既定のブラウザに設定しましょう。

「デフォルトとして設定」をクリックします。


すると、Windowsの設定が表示されるので

Google Chrome を選択し


既定のブラウザーに設定しましょう。


Chrome のインストールが完了すると、デスクトップにショートカット・アイコンが作成されます。


アイコンを右クリックし、「タスクバーにピン留めする」をクリックすると


タスクバーに Chrome アイコンをピン留めすることができます。

個人的にはタスクバーにアイコンがある方が便利な気がします。

関連記事(一部広告含む)