MENU

Windows10 – グラフィックの設定(アプリごとに使用するGPUを選択)

Windows10 のグラフィックの設定を紹介します。

Windows10 – グラフィックの設定

NVIDIA などの高パフォーマンスGPUを搭載しているコンピュータを使っている場合!

アプリごとに使用するGPU(内蔵GPUと外部GPU)を選択することができるので、ここではその方法をみていきます。

それでは実際に設定してみましょう。

スタートメニュー


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。

Windowsの設定→システム


Windows の設定です。「システム」をクリックします。

ディスプレイの設定


ディスプレイの設定です。画面を下へスクロールし


「グラフィックの設定」をクリックしましょう。

グラフィックの設定


グラフィックの設定です。

グラフィックのパフォーマンスの基本設定
特定のアプリケーションについて、グラフィックのパフォr−マンスの基本設定をカスタマイズします。基本設定により、アプリのパフォーマンスを向上させたり、バッテリ寿命を節約したりできます。


基本設定を指定するアプリを選択します。


「ユニバーサルアプリ」を選択し、アプリを選びましょう。


ここでは「Microsoft Edge」を選択しました。「追加」をクリックしましょう。


「アプリ」アイコンをクリックし


「オプション」をクリックすると

グラフィックの仕様


「グラフィックの仕様」というポップアップが表示されます。

GPUの選択

  • GPU の省電力
  • 高パフォーマンス GPU

のデバイスが表示されます。この例では同じGPUですが、NVIDIAを搭載している場合は「高パフォーマンス GPU」がNVIDIAになります。


「高パフォーマンス」を選択し、「保存」をクリックすると


このようにアプリごとに使用するGPUを選ぶことができます。

Windows10の使い方や設定

関連記事