Windows10 - Microsoftアカウントを家族アカウントとして招待(追加)

Windows10 に Microsoftアカウントを家族アカウントとして招待(追加)する方法を紹介します。

Microsoftアカウントを家族アカウントとして招待(追加)

それでは実際に招待してみましょう。


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。


Windowsの設定です。

「アカウント」をクリックしましょう。


現在アカウントが「管理人」であることを確認し


左下メニューの「家族とその他のユーザー」をクリックします。


「家族のメンバーを追加」をクリックします。


「お子様または大人を追加しますか?」という画面が表示されます。

  • お子様を追加する
  • 保護者を追加する

どちらかを選択しましょう。ここでは「お子様を追加する」を選択しました。

また、追加したいMicrosoftアカウントの「メールアドレス」を入力し、「次へ」をクリックしましょう。

このユーザーを追加しますか?
○×をファミリーとこのデバイスに追加することを確認してください。

「確認」をクリックしましょう。

招待が送信されました
お子様としてファミリーに追加するために○×を招待しました。

「閉じる」をクリックしましょう。


すると、このように家族アカウントが追加されます。

「子供、保留中」になっています。

追加したアカウントのメールを確認すると……


このような「ファミリに参加するように求めています。」というメールが届いているので

「招待の承諾」をクリックしましょう。


すると、ブラウザが起動するので「サインインと参加」をクリックします。


Microsoftアカウントにサインインすると

Microsoftファミリ
子供としてファミリに参加しました。

というポップアップが表示されます。


また、家族アカウントの「保留中」がなくなっています。

これでMicrosoftアカウントを家族アカウントとして招待(追加)できました。

ユーザーアカウント関連の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - 自動サインインの設定ができない - netplwiz
  3. Windows10 - PIN(暗証番号)を削除する方法
  4. Windows10 - Microsoftアカウントをローカルアカウントに変更(切替)
  5. Windows10 - ユーザーアカウントの削除
  6. Windows10 - PIN(暗証番号)を忘れた場合(パスワードでサインイン)
  7. Windows10 - Microsoftアカウントのユーザーフォルダ名を変更
  8. Windows10 - 新規ローカルアカウントの作成
  9. Windows10 - PIN(暗証番号)を変更する方法
  10. Windows10 - ユーザーアカウントの種類を変更
  11. Windows10 - Microsoftアカウントを新規に作成する方法
  12. Windows10 - Windows Hello(顔認証)を設定・登録
  13. Windows10 - PIN(暗証番号)を忘れた場合(PINのリセット)
  14. Windows10 - 特定のアプリのみを使用できるユーザー設定(割り当てられたアクセス)
  15. Windows10 - ユーザーアカウントの使い方まとめ

関連記事(一部広告含む)