今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - タスクマネージャーを起動する方法
  5. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール

Windows10 - Windows Ink ワークスペースのボタン表示と設定

スポンサーリンク

Windows10 で、Windows Ink ワークスペースのボタン表示と設定について紹介します。

便利な手書き機能が搭載されているアプリ「Windows Ink」を使用するために、タスクバーにボタン表示する方法と

「Windows Ink」の簡単な設定についても合わせてみていきます。

Windows Ink ワークスペースのボタン表示

それでは実際に設定してみましょう。


タスクバーにマウスカーソルをもっていき

右クリックすると


このようにメニューが表示されるので

  • Windows Ink ワークスペースボタンを表示

をクリックします(チェックを入れます)。


すると、このように「Windows Ink」ボタンが表示されます。

Windows Ink ワークスペースの設定


Windows Ink ワークスペースのボタンをクリックすると


このように右側から「Windows Ink ワークスペース」が表示されます。

スポンサーリンク

次のようなメニューが表示されます。

  • 付箋
  • スケッチパッド
  • 画面スケッチ
  • 最近使用したもの
  • おすすめ


「ペンと Windows Ink の設定」をクリックしましょう。


すると、「ペンとWindows Ink」の設定画面が表示されます。

ひとつずつ設定をみていきましょう。


「手書き使用時のフォント」の設定です。お好みのフォントを探してみましょう。

  • 手書きパネルで指先を使って書く

  • おすすめのアプリを表示

関連記事(一部広告含む)