今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - Windows Update 更新プログラム
  4. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  5. Windows10 の使い方と設定

Windows7 - Windowsメモリ診断 - メモリに問題があるかどうかの確認

スポンサーリンク

Windows7 をインストールしているコンピューターのメモリに問題があるかどうかの確認をする方法を紹介します。

Windows7 には「Windowsメモリ診断」というツールがあり、コンピューターのメモリに問題があるかどうかを確認することができます。

なんだかコンピューターの調子がおかしい! といった場合は、メモリに問題があるかどうかの確認をしてみましょう。

Windows7 - Windowsメモリ診断 - メモリに問題があるか

それでは実際に確認してみましょう。

スポンサーリンク


スタートメニューから「コントロールパネル」を起動します。


コントロールパネルです。

「システムとセキュリティ」をクリックします。


「システムとセキュリティ」です。

下の方にある「管理ツール」をクリックします。


管理ツールです。

「Windows メモリ診断」をクリックすると


「Windows メモリ診断」ウィンドウが表示されます。

コンピューターにメモリの問題があるか確認します。
メモリの問題が発生していると、コンピューターの情報が失われたり動作が停止したりすることがあります。


「今すぐ再起動して問題の有無を確認する(推奨)」をクリックしましょう。

再起動する前に、作業内容を保存して開いているプログラムをすべて閉じてください。


クリックすると、コンピューターが再起動し


Windows メモリ 診断ツール が起動し

メモリに問題がないかのチェックがはじまります。

「F1キー」を押すと


オプション

  • テストミックス
  • キャッシュ
  • パスカウント

を設定することができます。「TAB」キーで次へ、「F10」キーで設定を適用します。

「ESC」キーを押すと


このようにメモリチェック画面に戻ります。

数分待つと……


メモリチェックが完了し、Windows が起動します。


デスクトップです。

数分待つと……


「Windows メモリ診断」結果が表示されます。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)