Windows7 - 画面をロックさせない(離席してもログオン画面を表示しない)

Last Update:

Windows7 をインストールしているコンピューターのメモリに問題があるかどうかの確認をする方法を紹介します。

スクリーンセーバーのデフォルト設定では


このようにスクリーンセーバーから作業再開時にログオン画面が表示されるようになっています。

家庭で使っているため、いちいち画面をロックする必要がない!

そんな場合は再開時にログオン画面が表示しないように設定しましょう。

Windows7 - 画面をロックさせない

それでは実際に確認してみましょう。


スタートメニューから「コントロールパネル」を起動します。


コントロールパネルです。

「テーマの変更」をクリックします。


右下にある「スクリーンセーバー」をクリックしましょう。


すると、「スクリーンセーバーの設定」ウィンドウが表示されるので

  • 再開時にログオン画面に戻る

からチェックをはずしましょう


「OK」をクリックすれば、設定完了です。


これでスクリーンセーバーからの再開時に


ロック画面が表示されずに、作業に戻ることができます。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

デスクトップ関連の人気記事

  1. Windows7 - 画面をロックさせない(離席してもログオン画面を表示しない)
  2. ウィンドウを左右(上下)に並べて表示 - Windows7
  3. デスクトップの背景画像を変更 - Windows7
  4. Windows7 - デスクトップのテーマを変更
  5. Windows7 - スクリーンセーバーの設定
  6. デスクトップの表示 - Windows7
  7. デスクトップにショートカットを作成 - Windows7
  8. AeroスナップとAeroシェイク機能を無効/有効に - Windows7
  9. ガジェットをデスクトップに追加する方法 - Windows7
  10. デスクトップのテーマをオンラインからダウンロード - Windows7
  11. デスクトップ アイコンの変更 - Windows7

関連記事(一部広告含む)