今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  3. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  4. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  5. Windows10 - Microsoft IME に単語を登録する

Windows10 - ロック画面の設定(カスタマイズ)

スポンサーリンク

Windows10 のロック画面の設定(カスタマイズ)方法を紹介します。


ロック画面です。

ロック画面は「背景」や「表示するアプリ」などをカスタマイズすることができるので、ここではその方法をみていきます。

ロック画面の設定(カスタマイズ)

それでは設定方法をみていきます。


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。


Windowsの設定です。

「個人用設定」をクリックします。


左メニューの「ロック画面」をクリックします。


「ロック画面」の設定です。

一番上にはロック画面の「プレビュー」が表示されています。

背景を変更した場合はプレビューで確認しましょう。


「背景」の設定です。

選択肢をクリックすると次の項目から背景を選択することができます。

  • Windows スポットライト
  • 画像
  • スライドショー


次は「状態の詳細を表示するアプリを選ぶ」をみてみましょう。

スポンサーリンク

「アプリ」をクリックすると


次のようなアプリが表示されます。

  • Xbox
  • Mixed Reality ビューアー
  • メッセージング
  • 天気
  • メール
  • カレンダー


画面を下へスクロールし、「簡易ステータスを表示するアプリを選ぶ」をみてみましょう。

「アプリ」や「+」をクリックすると


次のようなアプリが表示されます。

  • Skype
  • Xbox
  • アラーム&クロック
  • Mixed Reality ビューアー
  • Microsoft Content
  • メッセージング
  • 天気
  • メール
  • カレンダー

お好みで選択しましょう。

これでロック画面のカスタマイズは完了です。実際にロック画面をみてみましょう。

ロック画面


スタートメニューの「ユーザーアイコン」をクリックし


「ロック」をクリックしましょう。

あるいは!

ショートカット「Windows + L」キーで、画面をロックすることができます。


すると、このようにロック画面を確認することができます。

関連記事(一部広告含む)