Windows10 への無償アップグレードを予約する方法

Windows10 のアップグレードを予約する方法を紹介します。

2015年6月初旬から Windows10 へのアップグレードを予約することができるようになりました。完全に無料なので、興味のある方は予約しておきましょう。

予約した Windows10 は2015年7月29日から利用可能になります。

Windows10 のアップグレードを予約

それではアップグレードを予約する方法をみていきます。

ここでは Windows8.1 環境で Windows10 へのアップグレードを予約する方法を紹介しています。Windows7 でも同じように予約することができます。

windows10-upgrade-reserved-01
デスクトップ右下のタスクバーに「Windowsマーク」アイコンが表示されているので、それをクリックします。

windows10-upgrade-reserved-02
これです。これ。

windows10-upgrade-reserved-03
クリックすると、「Windows 10 を入手する」というウィンドウが表示され、無料アップグレードの手順を確認することができます。

  1. 予約
  2. インストール
  3. 楽しむ

windows10-upgrade-reserved-04
この画面には Windows10 の紹介(チュートリアル)も掲載されています。せっかくなので、さらっとみておきましょう。右側の「>」をクリックします。

スポンサーリンク

windows10-upgrade-reserved-05
こんな感じのチュートリアルをみることができます。右側の「>」をクリックします。戻る場合は左側の「<」をクリックしましょう。

windows10-upgrade-reserved-06
チュートリアルの最後です。「今すぐ Windows10 アップグレードを予約しましょう」と表示されます。

「無料アップグレードの予約」をクリックしましょう。

windows10-upgrade-reserved-07
クリックすると、アップグレードが予約されます。

予約を確認したい方は「メールアドレス」を入力し(Windowsニュース・ヒントなどを受け取りたい方はチェックを入れましょう)、「確認の送信」をクリックしましょう。

電子メールによる確認をスキップすることもできますが、念のため確認しておきましょう。

windows10-upgrade-reserved-08
確認メールです。「おめでとうございます。Windows10への無償アップグレードのご予約が成立しました」というメールが届きます。

アップグレード・インストール関連の人気記事

  1. Windows10 20H2 へアップデート(Windowsの設定)
  2. Windows10 - 以前のバージョン(ビルド)に戻す
  3. Windows10の手動アップデート(2004から20H2へ)
  4. Windows10 の ISOファイルをダウンロード・作成
  5. Windows10 Home から Pro へアップグレードする方法
  6. Windows10 の初期化 - すべてのファイルを削除
  7. Windows10 のクリーンインストール
  8. Windows10 から Windows7/8.1 に戻す方法 - ダウングレード
  9. Windows10 の初期化 - 個人用ファイルを保持
  10. Windows10 2004 へアップデート - 次のバージョンが利用可能に
  11. Windows10 - 使用中のパソコンが動作するかを確認 - 予約の取り消し
  12. Windows10 へアップグレード - メディア作成ツール
  13. Windows10 への無償アップグレードを予約する方法
  14. Windows 10 Anniversary Update へ手動でアップデート・インストール

関連記事(一部広告含む)