今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - タスクマネージャーを起動する方法
  5. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール

電卓の使い方 - Windows8

スポンサーリンク

Windows8でWindowsアクセサリ「電卓」の使い方を紹介します。

標準機能「電卓」では「普通の電卓」に加え、なんと!「関数電卓」「プログラマ」「統計」という電卓が用意されており、sin・cos・tan や 16進数・8進数・2進数の変換、数列の和などを簡単に使うことができます。

ここでは電卓の使い方と概略を紹介します。

電卓

windows8-accessory-calculator-00
Windowsへサインインし、スタート画面の左下の下向き矢印(↓)をクリックします。

windows8-accessory-calculator-01
クリックするとすべてのアプリが表示されるので、Windowsアクセサリ「電卓」をクリックします。

windows8-accessory-calculator-02
クリックするとデスクトップに電卓が起動します。

windows8-accessory-calculator-03
通常の電卓です。足したり、引いたり、掛けたりといった四則演算を行うことができます。

スポンサーリンク

それでは他の電卓をみてみましょう。

windows8-accessory-calculator-04
電卓の上部メニュー「表示」をクリックします。

windows8-accessory-calculator-05
クリックすると「表示」のメニューが表示されるので、その中から「関数電卓」「プログラマ」「統計」をクリックします。

関数電卓

windows8-accessory-calculator-06
関数電卓です。sin・cos・tan、数値の根、logなどを計算することができます。

プログラマ

windows8-accessory-calculator-07
プログラマ電卓です。入力した10進数の数値を16進数・8進数・2進数に変換することができます。

統計

windows8-accessory-calculator-08
統計電卓です。入力した数列の和、2乗の和などを計算することができます。

関連記事(一部広告含む)