IMEのユーザー辞書を移行 - Windows8

Windows8 でIMEのユーザー辞書を移行する方法を紹介します。

IMEのユーザー辞書の移行作業は以下の手順で実施します。

それでは実際に「エクスポート」「インポート」手順をみてみましょう。

ユーザー辞書をエクスポート

windows8-user-dictionary-output-input-00
Windowsへサインインし、デスクトップにアクセスします。

windows8-user-dictionary-output-input-01
タスクバーの左端にある「A」、あるいは「あ」へマウスポインターをもっていき、右クリックします。

windows8-user-dictionary-output-input-02
クリックするとメニューが表示されるので、その中から「ユーザー辞書ツール」をクリックします。

クリックすると「Microsoft IME ユーザー辞書ツール」が表示します。

windows8-user-dictionary-output-input-03
「Microsoft IME ユーザー辞書ツール」の上部メニューの「ツール」をクリックします。

windows8-user-dictionary-output-input-04
クリックすると「ツール」メニューが表示されるので、その中から「一覧の出力」をクリックします。

windows8-user-dictionary-output-input-05
クリックするとテキスト形式のユーザー辞書が保存できます。ファイル名と保存する場所を選択し「保存」をクリックします。

ユーザー辞書をインポート

移行するパソコンにユーザー辞書を移します。

windows8-user-dictionary-output-input-06
「Microsoft IME ユーザー辞書ツール」の上部メニューの「ツール」をクリックします。

windows8-user-dictionary-output-input-07
クリックすると「ツール」メニューが表示されるので、その中から「テキストファイルからの登録」をクリックします。

windows8-user-dictionary-output-input-08
クリックするとテキストファイルの登録ウィンドウが表示されるので、テキスト形式のユーザー辞書を選択し「開く」をクリックします。

これでユーザー辞書の移行完了です。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

デスクトップ関連の人気記事

  1. デスクトップの表示サイズを変更 - Windows8
  2. エアロスナップとエアロシェイクを無効 / 有効に - Windows8
  3. Windows8/8.1 - 画面右上隅マウスオーバーでチャームを表示しない
  4. ウィンドウを左右に並べて表示 - Windows8
  5. インストールされているフォントを一覧表示・プレビュー - Windows8
  6. デスクトップ アイコンのサイズを変更 - Windows8
  7. Windows8/8.1 - デスクトップに言語バー(IME)を表示する方法
  8. Windows 8.1 スタート画面をスキップしてデスクトップを表示
  9. デスクトップのテーマを変更 - Windows8
  10. ショートカットキー「Alt + F4」でシャットダウン/再起動 - Windows8
  11. デスクトップにアイコン(コンピューター、ネットワーク)を表示 - Windows8
  12. デスクトップの背景を変更 - Windows8
  13. 画面の解像度を変更 - Windows8
  14. IMEのユーザー辞書を移行 - Windows8
  15. メニューの「コマンドプロンプト」を「PowerShell」に置き換える - Windows8

関連記事(一部広告含む)