タイムゾーンの異なる複数の時計を表示 - Windows8

Last Update:

友人や家族が海外に在住している、あるいは自身が海外に在住している場合、異なるタイムゾーンの時計をみる機会が多いのではないでしょうか。

異なるタイムゾーンで生活している人にSkypeなどで連絡を取る場合、お互いの時差を事前に確認する必要があります。

時差から計算することも可能ですが、毎回計算するのはめんどくさいですね。Windows8には、異なるタイムゾーンの時計を3つまで並べて表示できるので、この機能を使うのが便利です。

以下では、タイムゾーンの異なる複数の時計を表示する方法を紹介します。

複数の時計を表示

windows8-add-multiple-time-zone-clocks-00
デスクトップの右下にある「日付と時刻」をクリックします。

windows8-add-multiple-time-zone-clocks-01
クリックすると「カレンダーと時計」ウィンドウが表示されるので、下の方にある「日付と時刻の設定の変更...」をクリックします。

windows8-add-multiple-time-zone-clocks-02
クリックすると「日付と時刻」ウィンドウが表示されるので、上部タブメニュー「追加の時計」をクリックします。

windows8-add-multiple-time-zone-clocks-03
追加の時計で世界の別のタイムゾーンの時刻を2つ表示することができます。

windows8-add-multiple-time-zone-clocks-04
「この時計を表示する」にチェックを入れます。

windows8-add-multiple-time-zone-clocks-05
タイムゾーンの選択をクリックします。

windows8-add-multiple-time-zone-clocks-06
クリックするとさまざまなタイムゾーンが表示されるので、表示したいタイムゾーンを選択します。ここでは「ハワイ」を選択しています。

windows8-add-multiple-time-zone-clocks-07
この時計の表示名を入力し、「OK」をクリックします。ここでは「ハワイ」と入力しています。

windows8-add-multiple-time-zone-clocks-08
もうひとつ時計を追加した場合は、同じように設定します。

windows8-add-multiple-time-zone-clocks-09
設定するとこのようにタイムゾーンの異なる複数の時計が表示されます。メインのタイムゾーンの時計が少し大きく表示されます。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

デスクトップ関連の人気記事

  1. デスクトップの表示サイズを変更 - Windows8
  2. エアロスナップとエアロシェイクを無効 / 有効に - Windows8
  3. デスクトップ アイコンのサイズを変更 - Windows8
  4. Windows8/8.1 - 画面右上隅マウスオーバーでチャームを表示しない
  5. ウィンドウを左右に並べて表示 - Windows8
  6. Windows 8.1 スタート画面をスキップしてデスクトップを表示
  7. インストールされているフォントを一覧表示・プレビュー - Windows8
  8. IMEのユーザー辞書を移行 - Windows8
  9. ショートカットキー「Alt + F4」でシャットダウン/再起動 - Windows8
  10. デスクトップにアイコン(コンピューター、ネットワーク)を表示 - Windows8
  11. デスクトップのテーマを変更 - Windows8
  12. Windows8/8.1 - デスクトップに言語バー(IME)を表示する方法

関連記事(一部広告含む)