Internet Explorer の設定をデフォルトに戻す

Internet Explorer の設定をデフォルトに戻す方法を紹介します。

Internet Explorerの設定をいじりまくって挙動がおかしくなった場合、ブラウザーが不安定な状態になった場合は、設定を既定(デフォルト)の状態にリセットしましょう。

リセットすると「既定のWebブラウザー」「プライバシー」「セキュリティ」などが標準の設定状態に戻ります。それではリセット方法をみてみましょう。

設定を既定にリセット

reset-ie-settings-00
Internet Explorerを起動し、画面の右上にある「歯車マーク」をクリックします。

reset-ie-settings-01
クリックすると設定メニューが表示されるので、その中から「インターネットオプション」をクリックします。

reset-ie-settings-02
クリックすると「インターネットオプション」ウィンドウが表示されるので、上部タブメニュー「詳細設定」をクリックします。

reset-ie-settings-03
詳細設定の下のほうにある「リセット」をクリックします。

reset-ie-settings-04
クリックすると「Internet Explorer の設定をリセット」ウィンドウが表示されるので、「リセット」をクリックします。設定のリセットとあわせて個人設定を削除する場合は「個人設定を削除する」にチェックを入れます。

  • ツールバーとアドオンの無効化
  • 既定のWebブラウザー設定
  • プライバシーの設定
  • セキュリティの設定
  • 詳細設定
  • タブブラウズの設定
  • ポップアップの設定

「個人設定を削除する」にチェックを入れると以下の項目がリセット・削除されます。

  • ホームページ
  • 検索プロバイダー
  • アクセラレータ
  • インターネット一時ファイル
  • 履歴
  • Cookie
  • フォーム情報
  • ActiveX フィルター
  • 追跡防止データー
  • Do Not Track データ
  • パスワード

reset-ie-settings-05
Internet Explorer の設定のリセット完了です。「閉じる」をクリックします。

reset-ie-settings-06
「変更を有効にするにはコンピューターを再起動する必要があります。」というメッセージが表示されます。開いているファイルを保存、プログラムを閉じてからコンピューターを再起動しましょう。

Internet Explorer関連の人気記事

  1. Internet Explorer - 保存したパスワードを確認(表示)する方法
  2. Internet Explorer - お気に入りをインポート/エクスポート
  3. Internet Explorer - インターネットの閲覧履歴を削除
  4. Internet Explorer - 起動時のホームページを変更
  5. Internet Explorer - プロキシサーバーの設定
  6. Internet Explorer - オートコンプリートの設定
  7. Internet Explorer - Webページに使われるフォントを変更する方法
  8. Internet Explorer - セキュリティレベルを変更
  9. Internet Explorer - ポップアップ ブロックを有効/無効にする方法
  10. Internet Explorer - Googleをアドレスバーの検索エンジンに設定
  11. Internet Explorer - 終了時に閲覧履歴を削除
  12. Internet Explorer - インターネットの閲覧履歴の保存日数を変更
  13. Internet Explorer のバージョンを確認
  14. Internet Explorer - Yahoo!ツールバーを削除
  15. Internet Explorer - SmartScreenフィルター機能を有効/無効にする方法

関連記事(一部広告含む)