Internet Explorer - インターネットの閲覧履歴の保存日数を変更

Last Update:

デフォルトの設定では、Webページの閲覧履歴は20日間保存するように設定されています。「あまり長い間保存したくない」、あるいは「閲覧履歴から検索することがよくあるので、できるだけ長く保存しておきたい」など……人によってさまざまだと思います。

ここでは、Internet ExplorerのWebページの閲覧履歴の保存日数を変更する方法を紹介します。

手動でインターネットの閲覧履歴を削除する場合はこちらを参考にしてください。
» インターネットの閲覧履歴を削除

Webページの閲覧履歴の保存日数を変更

change-days-ie-keeps-history-00
Windowsへサインインし、「Internet Explorer」を起動します。

change-days-ie-keeps-history-01
画面の右上にある「歯車マーク」をクリックします。

change-days-ie-keeps-history-02
クリックするとメニューが表示されるので、その中から「インターネットオプション」をクリックします。

change-days-ie-keeps-history-03
クリックすると「インターネットオプション」ウィンドウが表示されるので、閲覧の履歴にある「設定」をクリックします。

change-days-ie-keeps-history-04
クリックすると「Webサイトデータの設定」ウィンドウが表示されるので、上部タブメニューの「履歴」をクリックします。

change-days-ie-keeps-history-05
ページを履歴に保存する日数を入力し、「OK」をクリックします。

これで、Webページの閲覧履歴の保存日数を変更完了です。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

Internet Explorer関連の人気記事

  1. Internet Explorer - 保存したパスワードを確認(表示)する方法
  2. Internet Explorer - お気に入りをインポート/エクスポート
  3. Internet Explorer - 起動時のホームページを変更
  4. Internet Explorer - オートコンプリートの設定
  5. Internet Explorer - プロキシサーバーの設定
  6. Internet Explorer - インターネットの閲覧履歴を削除
  7. Internet Explorer - Yahoo!ツールバーを削除
  8. Internet Explorer - ポップアップ ブロックを有効/無効にする方法
  9. Internet Explorer - Googleをアドレスバーの検索エンジンに設定
  10. Internet Explorer - Webページに使われるフォントを変更する方法
  11. Internet Explorer - インターネットの閲覧履歴の保存日数を変更
  12. Internet Explorer - SmartScreenフィルター機能を有効/無効にする方法
  13. Internet Explorer のバージョンを確認
  14. Internet Explorer - セキュリティレベルを変更
  15. Webサイトを「お気に入り」に追加 - Internet Explorer

関連記事(一部広告含む)