今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  3. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  4. Windows10 の使い方と設定
  5. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール

Internet Explorer - ポップアップ ブロックを有効/無効にする方法

スポンサーリンク

とあるサイトへ行くと何の操作もしていないのにポップアップが表示され、気がつけばやたらと多くの「広告」ウィンドウが……。

そんなときはポップアップブロックを有効にしましょう。ここではポップアップ ブロックを有効、あるいは無効にする方法を紹介します。また、サイト単位でポップアップのブロックを許可する方法も合わせて紹介します。

ポップアップ ブロックを有効/無効に

ie-pop-blocker-00
Internet Explorerを起動し、画面の右上にある「歯車マーク」をクリックします。

ie-pop-blocker-01
クリックすると設定メニューが表示されるので、その中から「インターネットオプション」をクリックします。

ie-pop-blocker-02
クリックすると「インターネットオプション」ウィンドウが表示されるので、上部タブメニュー「プライバシー」をクリックします。

スポンサーリンク

ie-pop-blocker-03
下のほうにある「ポップアップ ブロックを有効にする」にチェックを入れると「有効」に、チェックをはずすと「無効」になります。

次はポップアップブロックをサイト単位で許可する方法をみていきます。

ポップアップ ブロックの設定

ie-pop-blocker-04
「設定」をクリックします。

ie-pop-blocker-05
クリックすると「ポップアップ ボロックの設定」ウィンドウが表示されるので、「許可するWebサイトのアドレス」フォームに入力し、「追加」をクリックします。

ie-pop-blocker-06
クリックするとこのように「許可されたサイト」一覧に追加されます。削除する場合は選択し、「削除」をクリックすれば、OKです。

関連記事(一部広告含む)