Internet Explorer - オートコンプリートの設定

Internet Explorer のオートコンプリート機能の設定を変更する方法を紹介します。

オートコンプリート機能とは、Webページで入力した内容を次回入力時に補完してくれる機能のことです。フォームに入力した内容、ユーザー名やパスワードの保存可否などの設定も可能です。

オートコンプリートの設定

ie-autocomplete-00
Windowsへサインインし、Internet Explorerを起動します。

ie-autocomplete-01
ウィンドウの右上にある「歯車マーク」をクリックします。

ie-autocomplete-02
クリックするとメニューが表示されるので、その中から「インターネットオプション」をクリックします。

ie-autocomplete-03
クリックすると「インターネットオプション」ウィンドウが表示されるので、上部タブメニュー「コンテンツ」をクリックします。

スポンサーリンク

ie-autocomplete-04
「オートコンプリート」の右のほうにある「設定」をクリックします。

ie-autocomplete-05
クリックすると「オートコンプリートの設定」ウィンドウが表示されるので、オートコンプリートを有効にしたい項目にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

オートコンプリートの対象は以下の通りです。

  • アドレスバー
  • 閲覧の履歴
  • お気に入り
  • フィード
  • より良い結果を得るため Windows Searchを使用
  • 候補URL
  • フォーム
  • フォームのユーザー名およびパスワード
  • パスワードの保存前に確認

オートコンプリート履歴の削除

ie-autocomplete-06
「オートコンプリート履歴の削除」をクリックし、削除したい項目を選択すればOKです。

Internet Explorer関連の人気記事

  1. Internet Explorer - 保存したパスワードを確認(表示)する方法
  2. Internet Explorer - お気に入りをインポート/エクスポート
  3. Internet Explorer - インターネットの閲覧履歴を削除
  4. Internet Explorer - 起動時のホームページを変更
  5. Internet Explorer - オートコンプリートの設定
  6. Internet Explorer - ポップアップ ブロックを有効/無効にする方法
  7. Internet Explorer - プロキシサーバーの設定
  8. Internet Explorer - Webページに使われるフォントを変更する方法
  9. Internet Explorer - Googleをアドレスバーの検索エンジンに設定
  10. Internet Explorer - 終了時に閲覧履歴を削除
  11. Internet Explorer のバージョンを確認
  12. Internet Explorer - インターネットの閲覧履歴の保存日数を変更
  13. Internet Explorer - セキュリティレベルを変更
  14. Internet Explorer - SmartScreenフィルター機能を有効/無効にする方法
  15. Internet Explorer - プライバシーのレベルを変更

関連記事(一部広告含む)