今日の人気記事

  1. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

ウィンドウを左右に並べて表示 - Windows8

スポンサーリンク

Windows8でウィンドウを左右に並べて表示する方法を紹介します。

Windows8には「エアロスナップ」というマウスアクションやキー操作でウィンドウを整頓する機能があります。ここでは、この機能を使ってウィンドウを左右に並べて表示するする方法を紹介します。

エアロスナップが不要な方は、「エアロスナップを無効 / 有効に」を参考に設定しましょう。

ウィンドウを左右に並べて表示

それでは操作方法をみていきます。

スポンサーリンク

windows8-left-right-aero-snap-01
左側に配置したいウィンドウのタイトルバーを左へドラッグアンドドロップします。または、「Windowsキー」を押しながら、「←(左矢印)キー」を押します。

windows8-left-right-aero-snap-02
すると、ウィンドウが左側へ配置されます。

windows8-left-right-aero-snap-03
次に右側に配置したいウィンドウのタイトルバーを右へドラッグアンドドロップします。または、「Windowsキー」を押しながら、「→(右矢印)キー」を押します。

windows8-left-right-aero-snap-04
すると、ウィンドウが右側へ配置されます。

大きなディスプレイで、この機能を使うとかなり見やすいので、操作に慣れておくといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

関連記事と広告