ウィンドウを左右に並べて表示 - Windows8

Last Update:

Windows8でウィンドウを左右に並べて表示する方法を紹介します。

Windows8には「エアロスナップ」というマウスアクションやキー操作でウィンドウを整頓する機能があります。ここでは、この機能を使ってウィンドウを左右に並べて表示するする方法を紹介します。

エアロスナップが不要な方は、「エアロスナップを無効 / 有効に」を参考に設定しましょう。

ウィンドウを左右に並べて表示

それでは操作方法をみていきます。

windows8-left-right-aero-snap-01
左側に配置したいウィンドウのタイトルバーを左へドラッグアンドドロップします。または、「Windowsキー」を押しながら、「←(左矢印)キー」を押します。

windows8-left-right-aero-snap-02
すると、ウィンドウが左側へ配置されます。

windows8-left-right-aero-snap-03
次に右側に配置したいウィンドウのタイトルバーを右へドラッグアンドドロップします。または、「Windowsキー」を押しながら、「→(右矢印)キー」を押します。

windows8-left-right-aero-snap-04
すると、ウィンドウが右側へ配置されます。

大きなディスプレイで、この機能を使うとかなり見やすいので、操作に慣れておくといいかもしれませんね。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

デスクトップ関連の人気記事

  1. デスクトップの表示サイズを変更 - Windows8
  2. デスクトップ アイコンのサイズを変更 - Windows8
  3. ショートカットキー「Alt + F4」でシャットダウン/再起動 - Windows8
  4. ウィンドウを左右に並べて表示 - Windows8
  5. Windows 8.1 スタート画面をスキップしてデスクトップを表示
  6. インストールされているフォントを一覧表示・プレビュー - Windows8
  7. IMEのユーザー辞書を移行 - Windows8
  8. Windows8/8.1 - 画面右上隅マウスオーバーでチャームを表示しない
  9. エアロスナップとエアロシェイクを無効 / 有効に - Windows8
  10. デスクトップにアイコン(コンピューター、ネットワーク)を表示 - Windows8
  11. デスクトップのテーマを変更 - Windows8
  12. Windows8/8.1 - デスクトップに言語バー(IME)を表示する方法

関連記事(一部広告含む)