今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Microsoft Edge - はじめに表示されるページ(ホームページ)を設定
  3. iCloudカレンダーに届く参加依頼スパムを完全に削除する方法
  4. Windows10 - システムの復元 - 以前の復元ポイントの状態に戻す
  5. 【2020年版】Mac で使っているおすすめアプリまとめ

イベントサウンドの設定 - Windows8

スポンサーリンク

Windows8 のイベントサウンドの設定方法を紹介します。

イベントサウンドとは、「シャットダウン」「システムエラー」「メッセージ(警告)」……などの Windows 操作やアクションに対する効果音のことです。

このイベントサウンドは、あらかじめ用意された音源、あるいは自分用意した(作成した)音源を使って自分好みに設定したり、ミュート(無音)にしたりすることができます。

イベントサウンドの設定

それではイベントサウンドの設定方法をみていきます。

windows8-sound-settings-01
Windowsへサインインし、マウスカーソルを左下へもっていき右クリックする(あるいは「Windowsキー」を押しながら「Xキー」を押す)とクイックアクセスメニューが表示されるので、その中から「コントロールパネル」をクリックします。

windows8-sound-settings-02
クリックするとデスクトップ上に「コントロールパネル」が表示されるので、「ハードウェアとサウンド」をクリックします。

windows8-sound-settings-03
「サウンド」をクリックします。

windows8-sound-settings-04
クリックすると、サウンド設定ウィンドウが表示されるので「サウンド」タブをクリックします。

スポンサーリンク

windows8-sound-settings-05
イベントサウンドの設定は、ここで行います。それでは設定をみてみましょう。

windows8-sound-settings-06
サウンド設定です。デフォルトでは、「Windows標準」に設定されています。「サウンドなし」を選択するとすべてのイベントサウンドがミュート(無音)になります。「名前をつけて保存」から自身のサウンド設定を保存することもできます。

windows8-sound-settings-07
個別のイベントサウンドを設定する場合は、まず「プログラムインベント」から設定したいイベントを選択します。

windows8-sound-settings-08
選択したら用意されたサウンドを選択します。サウンドを視聴したい場合は「テスト」をクリックします。Windowsに用意されたサウンド以外を使いたい場合は「参照」からサウンドを選択すれば、OKです。

windows8-sound-settings-09
自身のサウンド設定する場合は、「名前をつけて保存」をクリック。設定を適用する場合は「OK」をクリックします。

関連記事(一部広告含む)