イベントサウンドの設定 - Windows8

Last Update:

Windows8 のイベントサウンドの設定方法を紹介します。

イベントサウンドとは、「シャットダウン」「システムエラー」「メッセージ(警告)」……などの Windows 操作やアクションに対する効果音のことです。

このイベントサウンドは、あらかじめ用意された音源、あるいは自分用意した(作成した)音源を使って自分好みに設定したり、ミュート(無音)にしたりすることができます。

イベントサウンドの設定

それではイベントサウンドの設定方法をみていきます。

windows8-sound-settings-01
Windowsへサインインし、マウスカーソルを左下へもっていき右クリックする(あるいは「Windowsキー」を押しながら「Xキー」を押す)とクイックアクセスメニューが表示されるので、その中から「コントロールパネル」をクリックします。

windows8-sound-settings-02
クリックするとデスクトップ上に「コントロールパネル」が表示されるので、「ハードウェアとサウンド」をクリックします。

windows8-sound-settings-03
「サウンド」をクリックします。

windows8-sound-settings-04
クリックすると、サウンド設定ウィンドウが表示されるので「サウンド」タブをクリックします。

windows8-sound-settings-05
イベントサウンドの設定は、ここで行います。それでは設定をみてみましょう。

windows8-sound-settings-06
サウンド設定です。デフォルトでは、「Windows標準」に設定されています。「サウンドなし」を選択するとすべてのイベントサウンドがミュート(無音)になります。「名前をつけて保存」から自身のサウンド設定を保存することもできます。

windows8-sound-settings-07
個別のイベントサウンドを設定する場合は、まず「プログラムインベント」から設定したいイベントを選択します。

windows8-sound-settings-08
選択したら用意されたサウンドを選択します。サウンドを視聴したい場合は「テスト」をクリックします。Windowsに用意されたサウンド以外を使いたい場合は「参照」からサウンドを選択すれば、OKです。

windows8-sound-settings-09
自身のサウンド設定する場合は、「名前をつけて保存」をクリック。設定を適用する場合は「OK」をクリックします。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

基本設定関連の人気記事

  1. Windows8 - 標準の句読点や記号を変更する方法
  2. Windows8 をパフォーマンス優先にする(軽くする)方法
  3. プログラムをスタートアップの登録 - Windows8
  4. Windows8の表示言語を変更する方法 - 英語など
  5. 環境変数の設定 - Windows8の使い方
  6. コンピューター名の変更 - Windows8
  7. ファイルの縮小版(サムネイル)を表示する/表示しない - Windows8

関連記事(一部広告含む)