今日の人気記事

  1. Windows10 の使い方と設定
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - Windows Update 更新プログラム
  4. Windows10 - アプリ「付箋」を使ってみた
  5. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト

Windows Update - Windows8の使い方

スポンサーリンク

Windows8の「Windows Update」と「自動更新の有効化または無効化」について解説します。

Windows Updateには、セキュリティ対策に必要な更新プログラムが含まれているので、自動更新を有効化し、PCを常に最新の状態に保つようにしましょう。

Windows Update

Administrator権限を持つユーザーでWindowsにログインし、Modern UIのスタート画面を表示します。

local-user-add-windows8-0
右上にマウスカーソルをもっていきメニューを表示させ、「設定」をクリックします。

スポンサーリンク

local-user-add-windows8-2
「設定」メニューが表示されるので、「PC設定の変更」をクリックします。

windows8-update-4
PC設定のページが表示されるので、左メニュー下部の「Windows Update」をクリックします。

windows8-update-7
Windows Updateのページです。「更新プログラムを今すぐチェックする」をクリックすると更新プログラムの確認が表示されます。

windows8-update-8
更新プログラムの有無によりますが、更新プログラムがなければ1分程度で終了します。

自動更新を有効にしている場合は、毎日自動で更新プログラムを確認してくれるので、手動で更新する必要はありません。

自動更新の有効化または無効化

ここでは、自動更新を有効化または無効化する方法を解説します。Windows8の初期設定で自動更新は有効に設定されていますが、更新プログラムを確認してから手動で適用したい場合のため、無効化する方法を解説します。

display-name-modification-local-2
マウスカーソルを画面の右上か右下に移動し、メニューを表示させ、「検索」をクリックします。

windows8-update-10
検索フォームに②「Windows Update」と入力し、Enterキーを押します。②「設定」項目をクリックします。③「自動更新の有効化または無効化」をクリックします。

windows8-update-11
Wndows Update の設定を4つの選択肢から選びます。

  • 更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)
  • 更新プログラムをダウンロードするが、インストールを行うがどうかは選択する
  • 更新プログラムを確認するがダウンロードとインストールを行うかどうかは選択する
  • 更新プログラムを確認しない(推奨されません)

初期設定は「更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)」に設定されています。用途に合った更新方法を選択したら、「OK」をクリックしましょう。

スポンサーリンク

関連記事と広告