Windows10 - 更新プログラムに使用する帯域幅の量を制限(設定)

スポンサーリンク

Windows10 の更新プログラムの配信を最適化する方法を紹介します。

Windows10 のデフォルトでは、アプリの更新プログラムやその他の Microsoft 製品のダウンロードとアップロードの両方に使用する帯域幅の量を動的に最適化されています。

この設定は特定の制限を設けることができるので、ここではその方法をみていきます。

Windows Update - 帯域幅の量を制限(設定)

それでは実際に設定してみましょう。


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。


Windows の設定です。

「更新とセキュリティ」をクリックします。


更新とセキュリティです。

左メニューの「配信の最適化」をクリックしましょう。


配信の最適化です。

「詳細オプション」をクリックします。


詳細オプションです。

既定では、デバイスが Windows とアプリの更新プログラムやその他の Microsoft 製品のダウンロードとアップロードの両方に使用する帯域幅の量を動的に最適化します。ただし、データ使用状況に不安がある場合は、特定の制限を設定できます。

ダウンロードの設定


更新プログラムのダウンロードに使用される帯域幅の量を制限します。

  • 絶対帯域幅
    - バックグラウンドでの更新プログラムのダウンロードに使用される帯域幅の量を制限します
    - フォアグラウンドでの更新プログラムのダウンロードに使用される帯域幅の量を制限します

  • 測定された帯域幅の割合
    - バックグラウンドでの更新プログラムのダウンロードに使用される帯域幅の量を制限します
    - フォアグラウンドでの更新プログラムのダウンロードに使用される帯域幅の量を制限します

アップロードの設定


アップロードの設定です。

  • インターネット上の他の PC への更新プログラムのアップロードに使用される帯域幅の量を制限します
  • 月単位のアップロード上限
スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)