MENU

Windows10 をパフォーマンス優先に(軽く)する方法

Windows10 をパフォーマンス優先に(軽く)する方法を紹介します。

目次

パフォーマンス優先に(軽く)

最近 Windows が重たいなぁー……

そんな場合は! 不要なアニメーションなどの視覚効果を無効に設定し、Windows のパフォーマンスに軽くしてみましょう。

それでは、設定方法をみていきます。

スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。

Windowsの設定

Windowsの設定です。「システム」をクリックします。

左メニューの「バージョン情報」をクリックします。

右カラムを下へスクロールします。

下の方にある「システム情報」をクリックします。

windows10-optimize-better-performance-06

すると、コントロールパネルの「システム」ウィンドウが表示されるので、左メニューの「システムの詳細設定」をクリックします。

以前のバージョンのように「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「システム」からこのウィンドウを起動することもできます。

システムのプロパティ

windows10-optimize-better-performance-07

「システムのプロパティ」ウィンドウです。パフォーマンスの「設定」をクリックします。

視覚効果、プロセッサのスケジュール、メモリ使用、および仮想メモリ

パフォーマンスを優先する

windows10-optimize-better-performance-08

次の選択項目から「パフォーマンスを優先にする」を選択しましょう。

  • コンピュータに応じて最適なものを自動的に選択する
  • デザインを優先する
  • パフォーマンスを優先する
  • カスタム
windows10-optimize-better-performance-09

「OK」をクリックすれば、設定完了です。

パフォーマンスのカスタム設定

「カスタム」を選択し、お好みのパフォーマンス設定にすることもできます。必要な項目にチェックを入れ、不要な項目からチェックをはずしましょう。

  • Windows内のアニメーションコントロールと要素
  • アイコンの代わりに縮小版を表示する
  • ウィンドウの下に影を表示する
  • ウィンドウを最大化や最小化するときにアニメーションで表示する
  • コンボボックスをスライドして開く
  • スクリーンフォントの縁を滑らかにする
  • タスクバーでアニメーションを表示する
  • タスクバーの縮小版のプレビューを保存する
  • デスクトップのアイコン名に影を付ける
  • ドラッグ中にウィンドウの内容を表示する
  • ヒントをフェードまたはスライドで表示する
  • プレビューを有効にする
  • マウスポインターの下に影を表示する
  • メニューをフェードまたはスライドして表示する
  • メニュー項目をクリック後にフェードアウトする
  • リストボックスを滑らかにスクロールする
  • 半透明の[選択]ツールを表示する

高速化(動作が重い場合の対処)

今回の設定で、Windows 10 のパフォーマンスが向上します。Windows 10 には、さらなるパフォーマンス向上の可能性があるので、こちらを参考に高速化を試みてみましょう。

Windows10の使い方

関連記事

目次
閉じる