Windows10 をパフォーマンス優先に(軽く)する方法

Last Update:

Windows10 をパフォーマンス優先に(軽く)する方法を紹介します。

最近 Windows が重たいなぁー……

そんな場合は! 不要なアニメーションを無効にする……などの設定を行い Windows のパフォーマンスに軽くしてみましょう。

パフォーマンス優先に(軽く)

それでは、設定方法をみていきます。


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。


Windows の設定です。

「システム」をクリックします。


左メニューの「バージョン情報」をクリックします。


右カラムを下へスクロールします。


下の方にある「システム情報」をクリックします。

windows10-optimize-better-performance-06
すると、コントロールパネルの「システム」ウィンドウが表示されるので、左メニューの「システムの詳細設定」をクリックします。

以前のバージョンのように「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「システム」からこのウィンドウを起動することもできます。

windows10-optimize-better-performance-07
クリックすると「システムのプロパティ」ウィンドウが表示されるので、パフォーマンスの「設定」をクリックします。

視覚効果、プロセッサのスケジュール、メモリ使用、および仮想メモリ

windows10-optimize-better-performance-08
次の選択項目から「パフォーマンスを優先にする」を選択しましょう。

  • コンピュータに応じて最適なものを自動的に選択する
  • デザインを優先する
  • パフォーマンスを優先する
  • カスタム

windows10-optimize-better-performance-09
「OK」をクリックすれば、設定完了です。

「カスタム」を選択し、お好みのパフォーマンス設定にすることもできます。

  • Windows内のアニメーションコントロールと要素
  • アイコンの代わりに縮小版を表示する
  • ウィンドウの下に影を表示する
  • ウィンドウを最大化や最小化するときにアニメーションで表示する
  • コンボボックスをスライドして開く
  • スクリーンフォントの縁を滑らかにする
  • タスクバーでアニメーションを表示する
  • タスクバーの縮小版のプレビューを保存する
  • デスクトップのアイコン名に影を付ける
  • ドラッグ中にウィンドウの内容を表示する
  • ヒントをフェードまたはスライドで表示する
  • プレビューを有効にする
  • マウスポインターの下に影を表示する
  • メニューをフェードまたはスライドして表示する
  • メニュー項目をクリック後にフェードアウトする
  • リストボックスを滑らかにスクロールする
  • 半透明の[選択]ツールを表示する
この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

システム関連の人気記事

  1. Windows10 - ローカルグループポリシーエディターの起動
  2. Windows10 - 32ビット版か64ビット版かを確認
  3. Windows10 - タスクマネージャーを起動する方法
  4. Windows10 - 仮想メモリの設定・サイズ変更(カスタマイズ)
  5. Windows10 - 「デバイスのセットアップを完了しましょう」を無効に
  6. Windows10 をパフォーマンス優先に(軽く)する方法
  7. Windows10 - ディスプレイの設定 - 解像度の変更
  8. Windows10 - デスクトップに「シャットダウン」ショートカットを作成
  9. Windows10の初期設定 - 初心者向けのセットアップ
  10. Windows10 のパフォーマンスを確認・表示(CPU、メモリ、ディスク)
  11. Windows10 - グラフィックの設定(アプリごとに使用するGPUを選択)
  12. Windows10 - NTPサーバーの変更 - インターネット時刻
  13. Windows10 - ボリューム(パーティション)を拡張する方法
  14. Windows10 - バージョン情報とOSビルドを確認 - winverコマンド
  15. Windows10 - アニメーションを無効にする(オン/オフ)方法

関連記事(一部広告含む)