Windows10 - Microsoft 365(Office)のアンインストール(削除)

Windows10 インストールした「Microsoft 365(Office)」をアンインストールする方法を紹介します。

Microsoft 365(Office)

Microsoft 365は同時に使用できるデバイス(Windows、macOS、iOS、Android)が最大5台までに限られています。そのため、不要になったデバイスからは「Microsoft 365」はアンインストール(削除)しておくといいでしょう。

Windows10 - Microsoft 365(Office)のアンインストール

それでは実際に削除してみましょう。


スタートメニューの Officeアプリ(ここでは「Excel」)を右クリックします。


すると、ポップアップ・メニューが表示されるので、「アンインストール」をクリックします。


すると、このように「コントロールパネル」が起動するので、「Microsoft Office 365」を選択し


「アンインストール」をクリックします。


すると、ユーザーアカウント制御が表示されるので、「はい」をクリックしましょう。


「アンインストール」をクリックします。

Office
アンインストールしてもよろしいですか?
指定されたプログラムとファイルをコンピューターから削除します。


すると、アンインストールがはじまります(Officeをコンピューターから削除します)。

しばらくすると……

Office
アンインストールが完了しました。
コンピューターから正常に Office を削除しました。
後でかまいませんが、残っているいくつかのファイルを整理できるよう、できるだけ早くコンピューターを再起動することをお勧めします

「閉じる」をクリックします。

これで Microsoft Office 365 の削除は完了です。


残っているファイルを整理するためにコンピューターを再起動しましょう。

Microsoft 365の使い方

Windows10の使い方と設定

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

Office関連の人気記事

  1. Windows/Mac - Excel でセル内改行する方法
  2. Windows10 - Microsoft 365(Office)のアンインストール(削除)
  3. Microsoft 365 - 自動更新をオフに(サブスクをキャンセル)
  4. Mac - Microsoft 365(Office)のダウンロードとインストール
  5. Windows10 - Microsoft 365(Office)のダウンロードとインストール
  6. Microsoft 365 - サインアウト 新しい PC にインストール
  7. Microsoft Office 365 Solo のプランを変更する方法
  8. Microsoft 365(Office 365)の使い方
  9. Microsoft 365(Office 365)の登録・購入
  10. Windows10 - Microsoft 365(Office)のライセンス認証

関連記事(一部広告含む)